ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅91日目】(2012/07/09) Amaichi は フォッサマグナ を 唱えた!


しかし何もおこらなかった。


九十一日目、スタートです。

CIMG6466.jpg
道の駅「越後市振の関」で起床。
なんと自販機にドクぺの姿が!
やるな新潟…… (;´Д`)ゴクリ


CIMG6467.jpg
まぁ飲まないんですけどね


これから天険「親不知・子不知」を越えようというのに、そんなバイオ兵器を腹に収めてる場合じゃありません。
万全の体調で臨みませんと、坂の途中でHPが付きかねませんからね (´・ω・`)

CIMG6468.jpg
よっしゃ行くぞ! ショボ蔵! ショボ王!


気合もいれたし、いざ突撃です!
この道の駅の先はすぐ親不知突入の位置。
ちょっと走ったら見えてきました。

CIMG6477.jpg
う……お~w


山肌をコンクリで固めて、辛うじてその上に道がのっかってるって感じですwww
歩道もないって言いますが、確かにあれなら拡張工事も難しいのかなって気もしますね。
地肌が固いのかなぁ。

CIMG6481.jpg
最初の洞門「三段滝」


こっからスタート。
さあ、旅最大の難所をうまくクリアすることができるのか!?
すいません。ちょっと楽しくなってますw
トラックとかに迷惑かけない程度に自重して、GO!!

CIMG6482.jpg
と、思ったら……


(・ω・)アレェ?
歩道……ありますやん?w

ど、どういうことだってばよ?
噂と違うぞ!?
俺は幻覚を見ているのか?
それとも、俺が通るタイミングに合わせて、都合よく神様が建設してくれたとでもいうのか!?

CIMG6486.jpg
と、思ったら……


あっさり行き止まりw
\(^o^)/ AUTOw

CIMG6487.jpg
脱出口を探してみる


うーん。
なんか下の方にも道路が見えますが……あんなところまでいけないし、そもそもあれも最後までつながってるのか疑わしい。
ていうか、そんな迂回路あるんならすでに話題になってるでしょって話ですよね。

じゃーどうするかっていえば~

CIMG6488.jpg
おりゃ!!


強引に道に復帰w
こんな矮躯でも、この自転車を持ち上げるぐらいの体力ぐらい
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ
ありますよっとぇい!

CIMG6491.jpg
というわけで、結局洞門内へ


朝の早い時間だからか、走ってる車も少ないのが幸いですね。
それでも一応、リアライトをいつもは使わない点滅モードにして走っていきます。
自分の安全かつ後続車のためにも。

CIMG6498.jpg
道がぐねってるところに対向車が来る。
確かにあれは怖い (´Д`;)

CIMG6500.jpg
ちょ、やめてくださいよ……(´;ω;`)

CIMG6507.jpg
慎重に洞門を抜けて、トンネル前にやってきました

CIMG6508.jpg
ここは迂回路があります

CIMG6510.jpg
ここからは子不知なのかな?

CIMG6519.jpg
ショボ王「(´・ω・`)いい眺めであるな。ここに我の別荘を建てよう」


うーん。
しかし、危ないという話だけを聞いていたのでマイナスイメージを持っていましたが、風景に目を向ければかなりの景勝地ですね!
洞門内でも、つい景色に見とれて内側に食い込みそうになったことが何度かありましたよw

CIMG6524.jpg
青く広がる大海原

CIMG6529.jpg
あっちは能登

CIMG6530.jpg
そっちは佐渡らしい

CIMG6551.jpg
中間ポイントに着きました


ここは、全行程の中間あたりにある道の駅「親不知ピアパーク」。
高架下が道の駅になっている変わった場所です。
なんか基地みたいでオラワクワクすっぞ ( ´∀`)

CIMG6552.jpg
なんかナウシカを思い出した (・ω・)

CIMG6555.jpg
やっぱり新潟だなぁw


というわけで、休憩クールダウンがてら買ってまいりました。
新潟ご当地ソフト「コシヒカリソフトクリーム」です。

CIMG6556.jpg
今回はパック


サーバー型のソフトが無いみたいなので、これで我慢 (´∀`)

味は……

お米ドコー?(゚∀゚)

……って感じです。

まぁね。
99%予想してましたけどね。
ソフトの甘さに米が勝てるわけがないwww
わーい予想あたったーキャッホウ!・゚・(ノД`)・゚・

CIMG6560.jpg
ショボ王「(´・ω・`)早く竜宮城へ行くのである!」
カメ「……」


そして、やれもう半分がんばんべぇと思って走り出したら、別の区画で休憩されているチャリダーの方を発見しました! (`・ω・´)ゝ

CIMG6562.jpg
こんにちは!


おじさんの名前はかとうさん。
定年後、名古屋を出発して北海道を目指す北上チャリダーです。
若いころにも乗っていたそうで、それが最近になって再燃したそうです。
まだ出発一週間ぐらいとのことでした。

かとうさんとしばらく話して今度こそ出発!
頑張ってください!

CIMG6563.jpg
(*´Д`)θ~♪

CIMG6564.jpg
トンネルの絵がカッコイイ (*´∀`*)

CIMG6568.jpg
謎のパイプ壁面。
不気味だ…… (( ;゚Д゚))

CIMG6577.jpg
あっちは使われていないトンネルかな

CIMG6586.jpg
ちょっと散策してみた

CIMG6593.jpg
今は風の通り道

CIMG6596.jpg
昔の子不知洞門だったらしい


そんなこんなでゆっくり遊びながら進んでるうちに親不知クリア!

CIMG6602.jpg
抜けたー!!


歩道や……歩道がある……( ´Д⊂

まぁ、あっても乗らないんですけど、安心感が違いますよねw
いざという時の避難場所があるっていうか。

越えた感想ですけど、気を付けて走っていればそこまでは危なくないんじゃないかなって気がしました。
油断は禁物だと思いますが。
車の少ない時間帯を選ぶ、ライトをつける、危なそうなときはくぼみに避難して停止する……などを守れば、安全に走行できるのではないでしょうか。

CIMG6605.jpg
ガイ……アックス?

CIMG6610.jpg
90°右へ


そしてこっからはゐよいよ南下、糸魚川を遡上するフォッサマグナルートです!
正直こっちのが天険じゃね? (´Д`;)とか思うんですが、そこまで大した坂ではないようなので、安心して進んじゃいます。

CIMG6618.jpg
天気いーなー (*´∀`*)

CIMG6627.jpg
大した距離じゃないかな

CIMG6632.jpg
途中でよりみち


ここは糸魚川沿いにある「フォッサマグナパーク」。
これからまさにそのフォッサマグナを登るんだし、知識を入れとけばいつフォッサマグナが襲ってきても冷静に対処できるかと ( ´ ▽ ` )フフフ

CIMG6635.jpg
フォッサマグナについて説明されています


フォッサマグナ……ラテン語で「大きな溝」って意味らしいです。
なーんだ……呪文とかじゃないのか。(´д`)チッ

まぁ、そろそろフォッサマグナがゲシュタルト崩壊しそうになってきていたので、ちょうどよかったですかね (´・ω・`)

CIMG6637.jpg
こんな感じで説明版がたくさんあります

CIMG6640.jpg
なんぞこれ?

CIMG6643.jpg
近づいてみました


なんだって!
ここが東西日本の境目ですって!?
境界面……すなわちここがα世界線とβ世界線の……ではなくて。
この亀裂を境に左が東日本、右が西日本らしいですよ!

すごいなぁ……じゃあ、本当の東日本編はここからスタートなんでしょうか?w

とりあえず、こういうポイントに来たからにはすることはただ一つ。

では行きます。


せーの!

CIMG6647.jpg
Boundary の B!!


"境界" という意味の英単語がわからなかったので、そこらの案内板の英訳説明から引っ張ってきましたw
あってる……かな?

CIMG6651.jpg
意味が判明したところで、さらにフォッサマグナを南下

CIMG6653.jpg
やだ怖い (( ;゚Д゚))

CIMG6658.jpg
トンネルに入りました


トンネル……っていうか、洞門ですね。
さっきまで走っていた親不知と一緒のw

ていうかコレ、歩道もないし、まんま親不知と変わりないじゃないですか!
しかも、こっちの方が距離が長いしwww

騙されたぜ……親不知の恐怖はまだ終わってなかったんだ…… (´Д`;)

CIMG6674.jpg
気合で越えてきました Σd(´Д`;)ハァハァ

CIMG6678.jpg
そして長野入り!


勾配は確かに大したことない感じですねー。
ここはもう標高 369m らしいですけど、全然そんなに登った感じがしませんでしたよ。
それともついに私にクライマーの魂が目覚めた?
気づかぬ間にここまで登ってきたというのか!?

。・゚・(Д゚(○=(゚ω゚=)自重

CIMG6679.jpg
道の駅手前の最後のトンネルへ


フヒー(´Д`;)しかし、大したことないとはいえ、結構長い間登坂してたのには変わりありません。
おなかがすきました。
さっさとこのトンネル越えて食事にすんべぇ、と思ったその時でした……



ヒタ……ヒタ……



(なにか……いる!?)


そのトンネルは所々照明も暗く、足元が見えづらかったため、反対車線の歩道の上を走っていました……。
中ほどに差しかかったあたりでしょうか。
目の前、十メートルほど先の空間で、影が形を持ってうごうごと蠢いているではありませんか。
たとえるならば、FFⅦのジェノバ細胞を埋め込まれたセフィロスコピーのようなものが――。


(な、なんだ……?)


いきなりそいつを認識した私は、恐怖のあまり急ブレーキをかけてその場に硬直してしまいました。
なおもそいつは動きを止めず、私の進行方向にゆっくり、ゆっくりと進んでいきます。


(は……はやくいってくれ――!)


声を出さずに、頭の中で強く念じます。
しかしあろうことか、その願いは想いと反対方向に働いてしまったようです。
"そいつ"は、動きをとめ、緩慢な動作で私の方を ふ り か え り ――


うわあああああああああああーーー!!










きょとん、とする顔が見えました。


(゚Д゚)


歩行者の方でしたwww

いやー、親不知からここまで全く人を見かけなかったので、無駄にビビってしまいましたwww

CIMG6681.jpg
やっとこさ道の駅に到着


いやいや、トンネル事件で無駄に涼しくなってしまいましたw
カロリーとって体あっためよう、とレストランへ向かいます。

CIMG6685.jpg
(゚Д゚)  たか。


うん、ないな!
ちょっとぐらい高くても今日は注文してもいいだろうと思ってましたが、これはない!
余裕のK点越えです!
我慢して7キロほどさきのコンビニを目指すことにしましたw

CIMG6686.jpg
ご当地サイダーがあったので買ってみました


のどごしさわやか……だけど、能登のしおサイダーの方がはるかに美味しいデスね (・ω・)
あれは、あっちのがおいしすぎただけって気もしますが。

CIMG6690.jpg
不思議空間を通って

CIMG6694.jpg
ローソンに到着!

CIMG6693.jpg
ちょっと遅いおひるごはん


一食に千円使うなら、コンビニで使った方が贅沢ができると思うのです。
旅中での食事の重視ポイントをランク付けしたら、"うまさ"はかなり後の方ででてくるかこないか (´∀`)

CIMG6695.jpg
豪快な川がずっと左手を流れています

CIMG6696.jpg
しょっぱ (・*・)

CIMG6699.jpg
白馬村に到着!


距離の割に意外と長かったですね~ (´д`;)
まぁ全編のぼりでしたからね。
こんなに長く登りオンリーの道を走ったのは初めてかもしれない。

CIMG6701.jpg
気になる地名発見!


青鬼て……すごい変わった地名ですね (・ω・;)
なんでしょう。昔話とか、そんな伝承でもあるんでしょうか。
それとも、実況プレイでもした方がいいんでしょうか。
私、青鬼プレイしたことないんですけど。

CIMG6705.jpg
行ってみた


そして、これ以降 Amaichi の姿を見たものはいない……


~ DEAD END ~





てなことはないんですけどね (´∀`)
ただ、坂道がきつくて、ホント死にそう……(´A`)
マジでやめておけばよかった……。

CIMG6708.jpg
集落に付きました


うーん……人影がないなwww
人がいたら、地名の由来とか聞こうと思ったのにw

CIMG6711.jpg
田園風景が美しいです

CIMG6712.jpg
「青鬼神社」へ続く石段

CIMG6715.jpg
奥には、小さな社がぽつんと佇んでいました

CIMG6716.jpg
苔むした参道


集落の入り口に看板があって、一応観光地となっているようでしたが……由来とかはかかれておらず。
結局、後でネットで調べてみようかと思い、下山しました。
そしてまだ調べとりません (´∀`)

CIMG6721.jpg
白馬駅に到着!


うー!
やっと着きました!
なんか、今日はいつもより時間が長く感じましたw
気を張ってたからでしょうか。
とっとと道の駅に行って寝ちゃうとしましょう (´A`)

CIMG6723.jpg
HKB47ですねわかります (・ω・)


PM 7:30

道の駅白馬に到着!

&ブログ更新&食事&おやすみなさい!

最近、到着が遅れてる気がしますw


明日は、昔日の思い出、長野オリンピックのスキージャンプが行われた場所「長野五輪ジャンプ会場」を目指します!

ラージヒルのあまりの大きさに興奮し、はしゃぐ Amaichi!
ついには興奮して係員の静止を振り切り大空へ!
果たしてK点越えなるか!
明日を待て! m9(・∀・) (※妄想です)




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1飲料費ジュース120自動販売機 - 缶コーヒー
2飲料費ジュース147道の駅「越後市振の関」 - デカビタC
3食費その他250道の駅「親不知ピアパーク」 - こしひかりソフト
4飲料費ジュース160道の駅「小谷」 - 栂池雪サイダー
5食費その他474ローソン - カップ焼きそば、エルチキ、薄皮チョコパン
6食費嗜好品105ローソン - チョコチップクッキー
7飲料費ジュース147ローソン - コカコーラ
8食費弁当惣菜418マックスバリュ - チーズメンチカツ弁当、牛肉コロッケ
9食費その他98マックスバリュ - バナナ
10飲料費ジュース148マックスバリュ - コカコーラ

 合計 : \ 2,067


■ 走行記録 ■

●出発地 : 新潟県糸魚川市
●到着地 : 長野県北安曇群白馬村

天気走行時間5:33.02
平均速度(km/h)15.1走行距離(km)83.81
最高速度(km/h)50.3累計距離(km)6208.92


      全記録


より大きな地図で 日本一周91日目 を表示


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 旅 自転車 親不知 長野 フォッサマグナ 白馬 青鬼

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

フォッサマグナって響きがカッコイイですね!
なんというか厨二病全開感がするのは自分だけでしょうか

そういえば、トンネルってこの世とあの世を繋いでいるとかなんとか・・・
山の奥のトンネルを人が歩いているというのは不思議には思いませんか?
果たして、それは本当に・・・人だったのでしょうか・・・

旧道の多い山中・・・成仏出来ない魂がトンネルを行ったり来たり・・・
あぁ、考えただけで恐ろしい!

こういう時はまず全裸になり
自分の尻を両手でパンパン叩きながら白目をむき
びっくりするほどユートピア!と唱えれば大丈夫ですよ!( ´∀`)bグッ!

No title

更新遅れてもそこを通過した事実と感想があれば最高っす。
初代ショボーンの風貌を・・・

板垣哲夫

ブログではそれほど強調されていませんが、一日で、親不知と白馬への危険ルートを両方通るなんて、かなり神経使ったこと思います。
どちらも三、四回通ったことがありますが、気乗りしない道であることは間違いないありません(笑)。

親不知は、おっしゃる通り、朝の交通量の少ない時間帯を狙って通過するのがベストだと思います。昼間の多い時間帯に通った日には、自転車のおかげで大型トラックがすれ違うことが不可能となり、殺意のクラクションを浴びるという、二度経験したくない恐怖を味わう羽目になってしまいますから(笑)。
でも、変にパニックならずにけっこう冷静に通っていると印象を受けました。すごいなあと。
まあでも、狭い洞門やトンネル内にアップダウンやカーブがあるという、ほんと恐ろしい道ですよね(笑)。

あまり危ないと喧伝されすぎているのか、たしかに眺望はいいんですよね。特に昨日みたいに晴れた日には。
山がそのまま海に急激に落ち込んでいて、山腹の斜面をくり抜いて作った道なので海面からけっこう高さのところを通りますからね。
高速道路の海上インターチェンジも、遠くから見るとなかなかだと思います。


白馬へのR148も、途中から延々と登りが続き、しかも洞門やトンネルは多いわ路肩は狭いわトラックは通るわで、親不知に匹敵するデンジャラスロードだと思います。
過去にあそこのトンネル内では、年配の方ですが、日本一周の自転車旅行者がゴール手前で命を落とされたという悲しい出来事も起こっております。
って、通った後で明かしてみました(笑)。

親不知もR148もはじめて目にする場所もあって、発見がありました。
フォッサマグナの分かれ目なんてテレビで見ただけだったし、いまだに詳しい場所がわからないという。でも、距離にすれば十キロほどだった(笑)

他にも、巨大魚伝説が残る高浪の池や、斜度がきつ過ぎて樹木が生育できない、大迫力の岩壁を誇る明星山(日本有数のロッククライミングのメッカで、休日を中心に数多くのクライマーが壁に張り付いている光景は見ているこっちがヒヤヒヤします)や、箱庭的美しさのある不動滝など、そこそこの景勝地があるのですが、ほとんどが幹線道路から離れていて、しかも坂を上っ行かないと着けないという、アクセスのよろしくない場所にあるので、先を急がれているなら、「そこまでして」という感じです。
まあそれに、「そこそこ」なので(笑)。

余談ですが、親不知の道の駅で出会われたかとうさんを、日本海沿いを四十キロほど北上した名立の道の駅で見ました(笑)。
わたしは、二日ほど一緒にいたトホダーの方と、東屋で会話の真っ最中でした。
白髭と赤い帽子で覚えてました。

いやぁ 登坂力があって
羨ましいす☆


すいませんメールフォームが
わからかったので
「管理人への秘密のコメント」より
コメント致します。


Y__________________________orz@softbank.ne.jp

よろしくお願いします☆

アッサードさんへ→

>フォッサマグナって響きがカッコイイですね!
>なんというか厨二病全開感がするのは自分だけでしょうか

ええ、絶対呪文ですよ!
属性は地、もしくは火の複合呪文です。
ただし、自分が唱えるにはちょっとMPが足らないみたいです……(;´∞`)ウフフフ…

>そういえば、トンネルってこの世とあの世を繋いでいるとかなんとか・・・
>山の奥のトンネルを人が歩いているというのは不思議には思いませんか?
>果たして、それは本当に・・・人だったのでしょうか・・・

>旧道の多い山中・・・成仏出来ない魂がトンネルを行ったり来たり・・・
>あぁ、考えただけで恐ろしい!

>こういう時はまず全裸になり
>自分の尻を両手でパンパン叩きながら白目をむき
>びっくりするほどユートピア!と唱えれば大丈夫ですよ!( ´∀`)bグッ!

そういえば、足があるかどうかを確認するのを忘れたような……
なんか今思い出したら、ちょっとあいつら浮いていたような気がする!
ヒィイ! びっくりするほどユートピア! びっくりするほどユートピアァア!(マック内にて)

けんたろうさんへ→

>更新遅れてもそこを通過した事実と感想があれば最高っす。
>初代ショボーンの風貌を・・・

ちょうど一日遅れで投稿してますからねw
すいません!
追い付けるようにスリム化したいのですが……なぜか長くなる……なんででしょう……w

初代は枕としてまだ活用されておりますよw

板垣哲夫さんへ→

>ブログではそれほど強調されていませんが、一日で、親不知と白馬への危険ルートを両方通るなんて、かなり神経使ったこと思います。
>どちらも三、四回通ったことがありますが、気乗りしない道であることは間違いないありません(笑)。

そうですね~結構神経張りつめていったんですが、行ってみたら交通量も少ないし、景色は綺麗だしでほぐれていった感じです。
後半は予想していなかったので、ちょっと不意打ちでしたが(笑)

色々写真を撮っていたら乗せたい写真が増えてしまい、ブログ屈指の長文記事になってしまいました。
最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました(笑)
コメントいただき、私も知らない景色がまだまだあると知って、もう一度チャレンジしたい気分になりました。
しかし、今度はもうちょっと軽装で行きたいと思いますw

>余談ですが、親不知の道の駅で出会われたかとうさんを、日本海沿いを四十キロほど北上した名立の道の駅で見ました(笑)。
>わたしは、二日ほど一緒にいたトホダーの方と、東屋で会話の真っ最中でした。
>白髭と赤い帽子で覚えてました。

お会いしたんですね!
やはり、かなり先に行かれてるようですねw
いろんなところでつながりがあるというのは、やはり面白いですね。
いつか板垣さんともお会いできたらな、と思います。
その時はよろしくお願いします!

だぁチャンさんへ→

>いやぁ 登坂力があって
>羨ましいす☆

そうでもないですよw
そこまでの坂でもありませんでしたし。
景色もきれいなので、是非チャレンジされてみてください!

>すいませんメールフォームが
>わからかったので
>「管理人への秘密のコメント」より
>コメント致します。

わかりづらかったですか、すみませんw
コメントはまだですよね?
お待ちしてますー!

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。