ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【書籍レビュー その2】カエルの子は / 峰月 皓 (メディアワークス文庫)


カエルの子は (メディアワークス文庫)
峰月 皓
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 14157

書籍レビューの第二弾は、峰月皓(ほうづきこう)さんの「カエルの子は」です。ヽ(・∀・)ノワー

本書のレーベルであるメディアワークス文庫は、電撃文庫で有名な「アスキー・メディアワークス」より2009年末に創刊された、比較的新しい文庫です。

Wikipedia によると「対象となる読者層は、一般文芸読者や、ライトノベルを卒業する人が中心となる」ということなので、カテゴライズは本当は一般小説なのかもしれませんが、私は作中の絵がないだけのラノベだと思っているのでそっちにいれます!(`・ω・´) キリッ

私は野崎まどさんの「[映]アムリタ」を読んで大衝撃を受けて以来、このレーベルを買い続けています。
野崎さんのユーモアとアイデアと笑いに溢れた本が大好きです。
早く次回作出してくれー! щ(゚Д゚щ)カマーン!

で、話を戻して、今回ご紹介する峰月皓さんも私の大好きな作家さんの一人です。

前作の「俺のコンビニ」「俺たちのコンビニ」のコンビニシリーズでは、田舎町でコンビニを建てた若き店長の苦労と、仲間達の力によってそれが報われる感動が、素朴で力強い筆致で描かれていました。
読了した後は、もう虜になっていました。

しかしそれだけに、ちょっと今回は読む前から不安がありました。
果たして、前作のシリーズを超えるだけの作品なのか? と。
おもしろいのかな? と。

しかし、そんな私の薄っぺらい不安は、十数ページも読むうちに、きれいさっぱり地平線の彼方にぶっとんでいってしまいました……。


感想とか


遊園地でカエルの着ぐるみの仕事をこなす一人の男のもとに、いきなり「父ちゃん!」と元気に叫ぶ子供が現れる。いきなりの息子の登場に、子供が苦手な男は戸惑い、平穏な生活は崩れてゆく。しかし、次第にその子供は周りに影響を与え、男は忘れていた自分を取り戻してゆく――。

ほう、今回は親子ものか。
ずいぶん前回までとは趣向が違うのだな、と思いました。

しかし、これがまたおもしろい。
唐突に現れた「息子」を中心に物語は展開してゆき、彼の勇気と行動が、結局はすべてをいい方向に変えてしまう。

男は、実は子供好きだったという過去を思い出し、世界中を旅していた頃の気力を取り戻して、最後には旅に出てゆく。
笑うことができず、子供と触れ合えなかった遊園地の女上司は笑えるようになり、新たな自分を手に入れる。

お互いのことを尊敬しあう父と子。
そんな感動の物語が、相変わらずの素朴で力強く、伝わりやすい文章で描かれています。

この突然現れやがった息子は、母親のことを聞いても「絶対言わない!」の一点張りで、結局物語の最後まで、母親のことは謎に包まれたままです。
なぜ言わないと意固地を張っていたのでしょう?
子供ながらに、母親のことを伝えることで、父の何かを悪い方向に変えてしまうということを感じとっていたのでしょうか……。
まぁ、それも読了後には「ま、いいか」と思えるほどのことに成り下がってしまいました。
もしこの物語に続きがあったなら、きっといつか伝えることもあるんだろうと、そう思えましたから。

前作を含めた総評として、峰月さんの作品の特徴としていえる事は、人物描写が非常にうまい、ということだとおもいます。

読み進めるうちに、いつの間にか心の中に物語が陣取って、その中でキャラが熱演を繰り広げているのです。
主人公の男のもとに子供が現れたときは「何だこいつ」と一緒になってイラッとし、一緒に生活しているうちにだんだんと暖かい気持ちに満たされ、最後に「旅に出る」といったときは新鮮な気持ちで溢れる。

そんな登場人物の感情を、一緒になって体験できるのです。
ストーリーも素晴らしいのですが、キャラの描写が生き生きとしていて、それらが絡み合って生み出す人間関係が最大の魅力であると思います。

本の世界にドップリとつかって、堪能できる。
本を読む喜びを感じさせてくれる、本当にいい作品でした。


お役立ち知識


作中に出てきて気になった言葉とか。

語句読みページ説明
シナイ-18西アジアのアラビア半島とアフリカ大陸北東部の間にある半島。北は地中海、南は紅海、東はアカバ湾、西はスエズ湾にそれぞれ面している。南へ向けた三角形の形状をしており、先端はムハンマド岬。南部にはシナイ山がある。
トルティーヤ-24すり潰したトウモロコシから作る、メキシコ、アメリカ合衆国南西部および中央アメリカの伝統的な薄焼きパンである。現代では、小麦粉から作られた同様のものもトルティーヤと呼ばれている。
ジャンバラヤ-76米を使ったケイジャン・サンニスミン料理の一つである。また、カントリー・ソングのスタンダード・ナンバーの名前でもある。
エンチラーダ-77フィリングを詰めたトウモロコシのトルティーヤを巻いてフィリングを詰め、唐辛子のソースをかけた料理である。フィリングには肉、チーズ、豆、ジャガイモ、野菜、魚介やそれらの組み合わせ等、様々な具材が使われる。
フィッシュ&チップス-132イギリスを代表する料理のひとつ。歴史あるファーストフードの一つである手軽な食事。タラやカレイ、オヒョウなどの白身魚の切り身に、小麦粉を卵や水またはビールで溶いた衣をつけて油で揚げたものと、ジャガイモを細い棒状に切って油で揚げたチップスと合わせて供する。この場合のチップスは、薄くパリッとしたポテトチップスのことではなく、日本語で言うフライドポテト(アメリカで言うフレンチフライ)のイギリスでの呼び名である。 一概には言えないが、大体のカロリーは一人前(魚の切り身小一切れにジャガイモ中一個分)で450キロカロリー程。
董が立つとうがたつ134人が、その目的に最適の年齢を過ぎてしまう。若い盛りが過ぎる。特に、婚期についていう。
アジール-189歴史的・社会的な概念で、「聖域」「自由領域」「避難所」「無縁所」などとも呼ばれる特殊なエリアのことを意味する。ギリシア語の「ἄσυλον(asulon:侵すことのできない、神聖な場所の意)」を語源とする。具体的には、おおむね「統治権力が及ばない地域」ということになる。現代の法制度の中で近いものを探せば「治外法権(が認められた場所)」のようなものである。
トンボを打つとんぼをうつ224トンボ返りを打つ、の略? 宙返りをすること。


しかし、この部分いちいちHTMLテーブルで書くのめんどくさい……(´д`)
なんかいい方法募集中~。


評価


A B C D E

評価 B。

自作も楽しみにしています!

関連記事

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : メディアワークス文庫 峰月皓 カエルの子は

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

初カキコです。

カエルの子は、一昨日読了しましたが本当に良い作品でしたね。
初めて読む作家さんだったけど、とても面白かったし続編が出ることを期待します。

アムリタ面白そうですね〜、野崎先生の作品はパーフェクトフレンドしか読んでないです・・・。

とらうまさんへ→

こんにちはー ヽ(=´Д`=)ノ
どうもはじめまして!

>カエルの子は、一昨日読了しましたが本当に良い作品でしたね。
>初めて読む作家さんだったけど、とても面白かったし続編が出ることを期待します。

本当ですね!
前作も続編が出たし、あるいは……と期待していますけど、今回はどうですかね?w
出ないにしても、本当に応援していきたい作家さんですよね。

>アムリタ面白そうですね〜、野崎先生の作品はパーフェクトフレンドしか読んでないです・・・。

パーフェクトフレンドも『かなり』おもしろいんですが、アムリタは『すごく』おもしろいですよ!
僕の中では『アムリタ>>>パーフェクトフレンド>死なない生徒殺人事件>小説家のつくり方>>>舞面真面とお面の女』って感じです。

とらうまさんも、お勧めの小説等があれば、是非教えてください o(_ _)o

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。