ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅125日目】(2012/08/12) それにしてもこのヘルパーノリノリである


今日の記事は、前後半のテンションに若干の差がありますので、心してお読みくださいw


百二十四日目、スタートです。

DSC00604.jpg
民宿(なのか?)眉倶楽部で起床。
蜂の宿の宣伝×2を発見! 戻りたい!w


DSC00605.jpg
払暁の空


利尻山登るために早起きしたら、「東の空がやばいぞ。見に行け」と言われたので行ってみたらこの有様ですよ。

ふつくしい……(*´д`*)

朝焼けっちゅうのも美しいものですねー。
まともに見たのは多分旅で初めてですねw

DSC00615.jpg
あー、いー水だ


中塚さんwww

朝の北海道の海に躊躇なく飛び込んでいきましたw
流石山男はひと肌違いますねぇ (;´∀`)

俺だったら一瞬で凍死して沈んでいくレベルだわ。
タイタニックのジャックばりに。


んで、宿に戻って朝飯をいただき、いよいよ利尻登山へ!

まずは、三合目の登山口まで自転車で登ります。

DSC00630.jpg
その前にちょっとより道

DSC00626.jpg
海水にタッチ。
冷たいねー (´д`)


海抜0メートルスタート。
山に登る前の儀式みたいなものだそうです。

中塚さん曰く、
「頭のさきっちょまで海に浸かるのが正しい作法」
なんだそうですが、うん。無理っ! (`・ω・´)

スぺランカー肌な俺はきっと浸かった瞬間にティウンティウンしてしまいます。
手だけで勘弁しておくんなまし |‘ヮ‘)

DSC00632.jpg
今日のヽ(´ー`)人(´∇`)ノナカーマ


名前は勝俣さん。
中塚さんのお友達で、昨日のウニフェスの後半から合流なさった人です。

中塚さんは今日のフェリーで稚内に戻ってしまうので、同行なさらず。
今日は二人でレッツクライミングです。

DSC00635.jpg
三合目に到着


ここまでにも3キロほどの坂があるので、ちょっと体力削られますねw

荷物をまとめて、いざ登山開始。
ちなみに、勝俣さんも山男なので、おいてかれないようちょっとブースターかけていきます (;´∀`)

DSC00641.jpg
まずは給水ポイント


甘露泉水。
これ以降給水ポイントは無いので、ここで水を汲んで行かないといけません。

冷たくて澄んでいて、とてもいい水ですよ。

DSC00646.jpg
登山開始。
距離的にはそうたいしたことない、ようにみえる……


屋久島の縄文杉ルートとか、これ以上の長さがあった気がしますしね。

DSC00647.jpg
三合目はすぐ着く

DSC00650.jpg
紳士ですけどいいですか? (`・ω・´)キリッ

DSC00655.jpg
足元に注意を取られてると、木のラリアットを食らう

DSC00658.jpg
五合目「雷鳥の道標」到着


ここまでは結構すんなり来た感じですね。
たまに急な所があるけど、そんなに歩きにくい道ではありません。
天気が悪いせいか、多少ぬかるんではいますが (´・ω・`)

この調子でサクッと一気に登って、1:30の礼文行きフェリーに間に合うように帰りましょうかねーっと(フラグ)

DSC00659.jpg
雲がすごい勢いで流れていく

DSC00665.jpg
六合目の見晴台


しかし風TUEEEEEE!w
前後左右のバリエーションまでつけて吹き荒れています! (´Д`;)

気分は台風レポーター。
現場、信じられない風速です。

今は地上の景色が見えていますが、十秒後には雲がかかって見えなくなったり、はたまたすぐに見えるようになったりと、目まぐるしく景色が変わっていきます。

DSC00674.jpg
七合目「胸付き八丁」

DSC00678.jpg
その名の通り、坂がきつくなってきた

DSC00680.jpg
結構他に登ってる人もいるみたい


朝6:00から登ってるのに、先に行ってる人が多いですねー。
まとめてごぼう抜きだー!ヽ(`Д´)ノ

DSC00682.jpg
第二見晴台。
わー雲がよく見えるーヽ(°▽、°)ノ

DSC00702.jpg
八合目「長官山」。
昔なんとか長官が登ったからそういう名前になったんだとか。
ここからちょっと下る……。。(o_ _)o

DSC00709.jpg
水に濡れた植物が美しい

DSC00713.jpg
花もたくさん咲いてます

DSC00714.jpg
マスターお握りを食べる。
デカいwww

DSC00716.jpg
九合目。
ここからが正念場!!

DSC00733.jpg
砂とガレの道w


ホントに一気にきつくなります。

ですがこの程度、チャリダーの体力からしたら屁のつっぱりはいらんですよレベルなので意外とさっくり登頂できました!

DSC00736.jpg
看板を経由して!

DSC00742.jpg
ごーーーーーる!!


登頂まで4時間。
意外とかかっちゃいましたw

二人だったし、私が遅かっただけかもしれませんけどねw

で、頂上からはいい景色が見れるかなーと思ったんですが、あいにくの大マヌーサ状態。
全然地上が見えませんw

しばらく休憩がてら、雲の切れるのを待ちました。

DSC00744.jpg
たくさん登頂した人がいました。
百名山最後とかいう人も多かったみたい

DSC00754.jpg
飛んでも助かるんじゃないかってレベルの風の強さ

DSC00757.jpg
お……

DSC00781.jpg
見えた!


正面に見えるのが、登ってきた鴛泊あたりの景色ですね!
30分ばかし待って、一番よく見えたのがこれでしたw

しかも、少したったらすぐ隠れるし (´A`)
この照れ屋さんがっ ( ゚д゚)、ペッ

で、この時点で10:30程だったので、既に1:30のフェリーには間に合いませんw
あきらめて、3:10のフェリーに乗ることにしました。

でもそのフェリーも、眉倶楽部から十数キロ離れた「沓形」って場所から出ているのです。

マズイ!
それすらやばい!
急いで下山しなければw

結局帰りは三時間ほどで眉倶楽部に到着しましたw

DSC00790.jpg
最後に眉倶楽部の前でパシャリ


慌ただしい出発になってしまい、しっかり最後のあいさつをできなかった気がしますが、マスター本当にお世話になりました。
ご健勝で!


そっから向かい風にゼェゼェいいながら、二人で沓形を目指しましたw

一人では30kmしかでなくても、二人手をつなげば60kmだ!
これぞパータッチ!
危険なのでよいこのみんなはマネしないでね! m9(・∀・)





移動中……-(゚∀゚)-( ゚∀)-( ゚)-( )-( )-(゚ )-(A゚ )-(゚A゚)-移動中……







DSC00793.jpg
で、礼文島に到着!


この島に渡ってきた理由はただ一つ。
そう、「あの宿」に泊まるためです。

予約は取れましたが、大荷物なので自転車で直接宿まで行くことに。
運んでほしかったんですけど、仕方ないね (´・ω・`)

DSC00795.jpg
はたしてフランツなのか風浦なのか

DSC00797.jpg
結構上りますねぇ (´Д`;)ハァハァ

DSC00808.jpg
トンネルを抜けて向こう側へ


左側に見えるのが「桃岩」ですね。
切り立った岩々がいい味を出しています。

ていうかこの宿、こんな断崖の場所にあったんですねーw(;´∀`)
がけ崩れとか怖くね?

そんな心配をよそに、坂をウヒャッホイしながら下ると、やっとこさその宿に到着しました!

DSC00844.jpg
桃岩荘!


礼文島といえば、やはりここですよねw

世間一般にはキ●ガイ宿などと呼ばれているこの宿。
どれぐらいのキチ●イっぷりなのか、身をもって体感しちゃいましょう!



    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  < おじゃましまーす!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






ドンドンパフパフー!!





うぉっ!!??

DSC00815.jpg
「せーのっ おかえりなさーい!!


入った途端に様々なガチャガチャとした音色に襲われて、いきなり帰りを祝われちゃいましたwww
こちらもそれに対して「ただいまー!!」と元気よく返事をします。

するとまた「おかえりなさーい!!」という元気な声に迎えられました!
しょっぱなからすごいインパクトだ!(゚Д゚)

これは聞いていた以上にすごい宿ですねwww

DSC00816.jpg
とりあえず受付で手続きをすまして

DSC00829.jpg
ヘルパーさんに宿の説明を受けますwww


ひとつひとつ説明をするにも、いちいちネタをかましてきて面白いwww


ヘル「この上の二階のベッドは回転ベッドと呼ばれています! さて、なぜそう呼ばれているかわかりますか?」
二人「えー、わかりません」
ヘル「実は! この二階のベッドの脇にはボタンがあって、それを押すとベッドが回転……しないんですがー、以下 (ny」


などなどw
テンション高く朗らかに説明してくれるので楽しいです!

説明を受けた後は、宿の中を探検しましたよw

DSC00825.jpg
まずは全体図


もともとこの桃岩荘は鰊番屋だったそうなのですが、100年ほど前にそれも終わり、45年ほど前からユースホステルに改装されて営業しているそうです。
建物の古い趣はそのせいなのですね。

DSC00820.jpg
これがさっき私たちの帰還を祝った楽器ね

DSC00821.jpg
確かに言いましタコカレー(´∀`)

DSC00822.jpg
直訳とはこうするんだっ!ヽ(`Д´)ノ

DSC00838.jpg
き、期待なんてしてないんだからねっ!

DSC00839.jpg
( ー`дー´)キリッ

DSC00848.jpg
俺のベルがなるぅうううう!!

DSC00850.jpg

                                __ノ´ ̄ ̄´
      |\   lVVVVl   /|      __ノ´ ̄ ̄´
      ヽ\>┴(@)┴<//  ノ ̄__||_ =====ッ
       〉´  /  \  `〈 /    ̄/|| ̄   || 〃 ============
      i ⊂'⊃   ⊂'⊃ i      〃 ||    ;リ
    _|/_  ▽  _\|_ ―--- __
     >ヽ -モ_人_チ- / く          ̄ ̄ ―-- _
     Z \   ヽノ    /__「                    ̄
      └v'~''r-----r''^v┘
    ⊂へ   |―――|
        | |  |‐―――|
        ヽニ.|ー―――|
         └-------┘




DSC00840.jpg
おかえりなさーーーい!!


探索してる間にも、別のお客さんが帰ってきたようですw

ていうか、一番先頭のヘルパーさん(名前はマイカルさん)以外は普通の宿泊客の方だったんですねwww
自然に参加してるから宿の人かと思ったよwww

みんな楽しそうです。
次からは参加しようw

DSC00846.jpg
団体客が到着した様子

DSC00860_20120818142223.jpg
おふろおふろおふろっ!

DSC00855.jpg
おふっ ろーーー!!


団体で到着すると、丁稚さんが宿中を走り回りながら施設の案内をしてくれるみたいですw
上の叫びに一切の脚色はありませんwww

ほんとに面白いな桃岩荘!
熱の入れ方が半端ないわwww
これは、夜もたのしめそうですねーw (ノ゚∀゚)ノウヒャヒャ

DSC00859.jpg
僕をかぶって、バンダナ少年になってよ!

DSC00887.jpg
夜のミーティングが始まりました


大体いつもPM7:30ごろから、ミーティングが始まるみたいです。

参加は強制ではありませんが、食事・風呂行ってる人以外のほぼ全てが自発的に参加されるご様子。
私も最前列で参加しましたw

DSC00897.jpg
ナンかキタっ!w


ミーティングで行われる演目?w も、主要なもの以外は日によって変わるみたいですw

今日のミーティング内容は、「礼文島の案内」。
トレッキングコースである「愛とロマンの8時間コース」を、寸劇を交えながら説明してくれますw

DSC00899.jpg
志村うしろうしろー!!

DSC00911.jpg
愛が芽生え始めた!? (゚Д゚)

DSC00914.jpg
パイルドライバーで引っこ抜きたいwww

DSC00917.jpg
最後は裸オチw


なんて説明(´Д`;)
ていうか説明か? これw

でも、合間の寸劇がインパクト強くて強烈に覚えますねw

DSC00928.jpg
その後は歌って踊る!


壁に張った歌詞を謳ったり、アニソンに合わせて踊りまくったりw
既にミーティングの域を脱してる気がしますw

DSC00941.jpg
宿泊客はたくさんいます

DSC00945.jpg
女ヘル(ヘルパー)の方々


最後までぶれない宿でしたw


で、ミーティング後に「愛とロマンの8時間コース」の説明がありました。
この時、4時間コースか8時間コースのどちらを歩くか選ぶのです。

正直、最初は利尻山登って足も痛いし、4時間にしようと思っていました。

でも、ミーティング終了後の俺→8時間だろJK (`・ω・´)

すでに感化され始めているようですw
コースも楽しそうだし、行くしかないこのビッグコースに!

参加人数は少なくて13名1チームでしたが、楽しい日になりそうですねw
明日が楽しみだ!


PM 10:30 消灯!

さて、ということで明日は「愛とロマンの8時間コース」へ!
果たして愛は生まれるのか!
しかしそれ以前に忍び寄る影が!
それではまた明日!m9(・∀・)




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1食費外食400眉倶楽部 先日のビール代
2食費その他516セイコーマート - ざるそば、手巻き寿司、スナックパン
3飲料費ジュース158セイコーマート - スパークリングコーラ
4交通費1,550ハートランドフェリー - 沓形~香深 大人二等\880+自転車\670
5食費その他328中島商店 - バナナ、どら焼き、
6飲料費酒類148中島商店 - 缶チューハイ
7宿泊ユースホステル5,895桃岩荘 - 素泊まり\3,456+夕食\1,050+愛とロマンの8時間コースバス代、弁当代\1,200

 合計 : \ 8,995


■ 走行記録 ■

●出発地 : 北海道利尻郡利尻富士町
●到着地 : 北海道礼文郡礼文町

天気走行時間1:35.47
平均速度(km/h)16.6走行距離(km)28.31
最高速度(km/h)41.1累計距離(km)8623.93


      全記録

ログナシ!


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 自転車 北海道

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

刺激満載の旅ですね、、、
朝日に始まり、登山経由で宴会に終わる、でしたね、、、

朝焼けは通常は・夕焼け・ほどキレイでは無く、写真では絵にし難いのですが、以前能登半島の輪島市・光浦地区で観た朝焼けは最高でした、バッチリ写真も撮りました。

登山は片道三時間位が一般的限界?でしょうか、、、以前の登山で三時間位のコースは、岐阜県ー福井県境の「夜娑ヶ岳」や「刈込池」でした、いずれも頂上が池になっていて神秘的です。

宴会のパワーが伝わりますね、凄いです!、、、

やはり体力のある若い時期に経験する事は有効なことですね、今そう思います。

007さんへ→

>刺激満載の旅ですね、、、

そうですねー。
特に最後の刺激が強すぎた気がしますがw
疲れたところには強力でしたねーw

>朝焼けは通常は・夕焼け・ほどキレイでは無く、写真では絵にし難いのですが、以前能登半島の輪島市・光浦地区で観た朝焼けは最高でした、バッチリ写真も撮りました。

いいですねー。
東海岸になって、夕やけも見づらくなってきた今日このごろですから、朝焼けに焦点を合わせてみようかとおもっていた今日この頃ですw
早起きがつらいですがw

>登山は片道三時間位が一般的限界?でしょうか、、、以前の登山で三時間位のコースは、岐阜県ー福井県境の「夜娑ヶ岳」や「刈込池」でした、いずれも頂上が池になっていて神秘的です。

色々のぼってらっしゃるんですね。
でも、私も3時間ぐらいが限界かと思いますw
それ以上は日をまたぐコースですかね。
富士山とか? やりたくないデスw

No title

amaichi改め、雨市君へ

いやーいってきたのだねキチ〇イ荘。
それにしてもタコカレー、ぶはっと笑わせてもらったわ。

しいそがしくて見れんかったうちにとうとうマジキチ荘に…

いってみたいなー

しんごさんへ→

>amaichi改め、雨市君へ

改めないでください。
誤ってますからwww
大方 shinya くんにでも布教されたのでしょうけどwww

>いやーいってきたのだねキチ〇イ荘。
>それにしてもタコカレー、ぶはっと笑わせてもらったわ。

あれはただの一面に過ぎないので、是非行って全面見てください!
他にも面白い所はたくさんありますのでwww

cannaさんへ→

>しいそがしくて見れんかったうちにとうとうマジキチ荘に…

>いってみたいなー

いくとよいですよ!
マジキチの一員になれますよw

ただ、盆過ぎるとがくっと人数が減るみたいなので、ちょっとさみしいかもです。
盛り上がるのかな……w

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。