ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅127日目】(2012/08/14) 愛も、ロマンも、あるんだよ


それはとっても嬉しいなって (´;ω;`)


百二十七日目、スタートです。

DSC01119.jpg
ユースホステル「桃岩荘」で起床。
カモメ「いい海だ」


DSC01127.jpg
あれが猫岩かな。
かわいい (*´∀`*)


島の天候は変わりやすいっていいますが、これほど手のひらを返したようにくるっと切り替わったのも初めてですねw

雲一つない青空!
成層圏丸見えの大気!

一日待ったかいがありましたねー。
この天気のために5000円払ったんだと考えれば痛くないナリよ (´;ω;`)

よぉっし!
「愛とロマンの八時間コース」!
出発、だぁーーーー!!(桃岩テンション)

DSC01129.jpg
搬送中


まずはバスに乗って、礼文島最北端のスコトン岬へ!

そこから、ほぼ礼文島南端に位置する桃岩荘まで8時間(という気分で)歩くわけです。

実際は10時間とか11時間とかかかるらしくてぇ……
もう8時間っていうのは名称だけであってぇ……(´´ⅴ``)

なんでも、昔は海岸線沿いにずっと歩けたのが、土砂崩れで歩けなくなって伸びたんだとかいう話で……

ちくしょおおおおーーーー!!(AA略

DSC01134.jpg
最北……限?


このスコトン岬、「最北端」の宗谷岬に対して「最北限」と呼ばれているらしいのですが……一体どういう差なんでしょ?(;´∀`)

日本一低い山が各地にたくさんあるみたいなものでしょうか?
日本あるあるか……( ´ ▽ ` )

DSC01133.jpg
快晴です

DSC01136.jpg
とりあえずエネルギー補給


売店で売っていたので買ってみた「昆布ソフト」……

はい、海産物ですねw
散々苦汁をなめて来たのに、回避するという選択肢はいまだに生まれませんw

味は……
お? 以外においしいwww

なんだろ?
海産物特有の潮味が薄くて、バニラとそこまでミスマッチしてない感じ。
もしや使われている昆布は利尻昆布なのでしょうか?
これが高級品パワーかw

DSC01144.jpg
とりあえず岬で全体ショット


これでこの写真をみれば、だれがいなくなってるか一目瞭然だね☆ ってスンポーですw

ちなみに、黄色いスカーフをした男性がリーダー、ピンクの服の女性がサブリーダーです。
前日のミーティングで「じゃあお願いします」という、ヘルパーさんの何の前ふりもない一言で決定しましたw

全体もまだまとまりきらず、ちょっとぎくしゃくしながらの行動。
とりあえずいけばなんとかなるべ、と歩き出します。

言い忘れましたが、チーム名は「アホ班」です (;´∀`)

DSC01148.jpg
全チーム一斉にスタート!

DSC01154.jpg
まずはコンクリートロードから


リーダーや勝俣さん、私はこのウォーキングは初めてでしたが、数回歩いているという方がメンバーに三人(だったかな?)いらっしゃいました。

それなら安心(´∀`)
迷うことはなさそうですねw
ついでに抜け道教えてください! щ(゚Д゚щ) カモーン!

DSC01155.jpg
所々に「8時間コース」と書いた札があるので意外といける

DSC01165.jpg
海が青い

DSC01170.jpg
家らしきもののそばも通っていくw

DSC01178.jpg
もう2.5kmも歩いてきてしまいました


確か、今日の参加人数は35人。
それを三つの班に分けてスタートしています。

しかし、人数が多すぎてすべていっしょくたになって歩いてますねw
スタート直後でペース差が出てないっていうのもあるでしょうけど。

まー、しばらくたったらばらけて集まるでしょう。
天気もいいし空気まかせだZE☆

DSC01180.jpg

DSC01185.jpg

DSC01193.jpg

DSC01202.jpg

DSC01208.jpg
ゴロタ岬に到着


礼文岳なども見える景勝地で、ここに登るまでが結構きついと説明されていました。
利尻登山の後では砂山みたいなもんだのうガハハ!(´∀`)

だけど登山の影響で脚が張って痛いのーw (´;ω;`)
俺が最初の脱落者になったらどうしようw

DSC01213.jpg
尾根伝いに歩いていく

DSC01214.jpg
一旦丘の上に登って海岸に降りる無為な作業w

DSC01221.jpg
利尻昆布……万札が干されてるも同然 (´ρ`)

DSC01226.jpg
⊂二二二( ^ω^)二⊃ 海岸にやってきたお!

DSC01228.jpg
穴の開いた貝が落ちている


鉄府海岸。

「穴あき貝」と言われる、こんな穴の開いた貝がたくさん落ちていて、紐を通してつなげれば綺麗なアクセサリーになるんだとか。

けっこうそこら中におちていて、簡単に見つけることができます。
調子に乗って拾ったらポッケがダルンダルンに落ちてるバカが一匹誕生してましたが (;´∀`)

みなさんはほどほどにね! (`・ω・´;) b

DSC01230.jpg
ようやく集まり始めた面々

DSC01234.jpg
なにか見える?

DSC01236.jpg
カブとか生えてそう

DSC01242.jpg
ウキあるあるw

DSC01249.jpg
こっからはまたのぼりコース

DSC01262.jpg

DSC01265.jpg

DSC01278.jpg

DSC01283.jpg
売店に到着!

DSC01294.jpg
総員9名、まだいます!

DSC01296.jpg
いい景色


この岬は澄海(すかい)岬。

その名の通り、透き通った海が美しい、8時間コース随一の名所です。

ていうか、地名の香深(かふか)といい、この澄海岬といい……
この中に一人、厨二病患者がいる!

DSC01298.jpg
売店で補給タイム

DSC01300.jpg
つぶらな瞳っ!!w


トド肉200円ナリ……(;´∞`)

ていうか、今日くる途中にバスからトドの大群みたんですよね。
こうね、海から頭だしてさァ、大群で門出を祝ってくれてたんですよね。
何の汚れもない、純粋な丸っこい瞳で……

いただきまーーーっす!!























.            ⌒  ヾ         
     r/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ           
     /. ノ(  (゚ッ)/  ̄ ̄~ヽ ヾ     < 吐くな、こらえるんだ……!
    /  ⌒     ト、.,..    \丶。   
   彳、_      |  ∴\    ヽ      
    | ) r‐      /  ノ( \\  |∴   
     |           ⌒|⌒ ヽ ヽ  | 。o
   ノ(           /    | |  /   
     .⌒      /    ヽ|/゙U    
           /     u  
      
                         


ま ず い www

噂に偽りなし!
一点の曇りもなくまずいです!!

なんつーんですかね……弾力のあるサバ缶の肉に甘味を加えて焼いたもの……を、不味くしたもの。
最後、重要 ( ´ω`)

トドよ、お前が日本人に乱獲されずに生き延びているのは、きっとひとえにその肉のまずさのおかげだよ。
猫もまたいでツバを吐いたあとに通るよ。
ある意味、上手く生き残る方法かもしれないよ……(´;ω;`)

今後「トド丼」なるものがあっても、五体投地で謝った上、金を渡してでも食うのを回避しよう。
そう思いました (´∀`)

DSC01302.jpg
ディズニー出頭ぎりぎりか……

DSC01306.jpg
再び行進開始


いつの間にか、我らがアホ班は先頭を率いるようになっていました。
定時連絡なども終え、サクサクと進んでいきます。

DSC01307.jpg

DSC01308.jpg

DSC01311.jpg

DSC01321.jpg
召国入口に到着


ここで右にいってはいけません。

なんでもこの先は、限られた時期に4人しか人の住まない魔境のような村だそうです。
絶対行くな、と念を押されました。
行ったが最後、取り込まれて5人目の村人にされてしまうんだとか!
ヒィイィイイ! (||゚Д゚)

職があるんなら行ってもいいかもぉおおお! (*´∀`*)

DSC01326.jpg
地元のおじさんに食べられる実を教えてもらう

DSC01335.jpg
グヘヘ……後続のために橋を落としておこうぜ!(嘘です)

DSC01344.jpg
この道をバイクで通ってきてる人がいたwww

DSC01348.jpg
リーダージャンプっ!

DSC01359.jpg
昼食ポイントに到着だぞーーー!!

DSC01362.jpg
圧縮弁当、 展  開!!


桃岩荘で注文することのできる「圧縮弁当」です。

このパックに一升の米が詰まってるとか言われましたが……なんでしょう? 桃岩荘ではオーバーテクノロジーで弁当を作っているとでもいうのでしょうか? この弁当はアーティファクトなのか (;´∀`)

DSC01364.jpg
他チームの方々も集まってきました


ここを超えたらゴールまであと数時間!
最後の力を振り絞ってまいりましょう!

DSC01379.jpg
体力のすごい「てつじん」さんw

DSC01386.jpg
勝俣さん、「砂すべり」を駆け抜ける!!

DSC01389.jpg
リーダーいったぁーーー!!

DSC01390.jpg
でも肩紐がきれたぁーーー!!www

DSC01396.jpg
てつじんさんなぜか逆走したwww

DSC01406.jpg
またもや海岸に到着

DSC01415.jpg
今度の海岸は難易度が高い


ちょっと前からだんだん、班内でも速い人、遅い人の差が顕著になってきて、列が前後に延びてきました。
全員でゴールできるのか? という不安が沸き起こってきます……。

DSC01430.jpg
最後の休憩ポイントに到着

DSC01428.jpg
よくぞ来た。
ゆっくりと体を休めていくがよい ( ー`дー´)キリッ


ホントはここに売店があるはずでしたが、今日はお休みでした。

代わりに、トイレ脇の水道が地元の人の話では飲めるということだったので、汲んで代用します。

みんな、疲労が滲んできています。

DSC01433.jpg
もうちょっとだ。がんばれよ

DSC01445.jpg
丘を登る途中で休憩


脚の疲労が限界にきているメンバーも出始め、この先の林道に出たところでヘルプを呼ぼう、という話すら出始めていました。

全員でゴールできないかもしれない、という暗い不安が、現実味を帯びて重くのしかかって来ていました。

でもとりあえず、がんばって林道までいってみよう。ということになりました。
具合の悪い人の周りによい人が付き、軽い会話などをしながら進みます。

するとなぜでしょうか。
不思議なことに全体のスピードが上がり始め、気づくと林道までついていました。

DSC01446.jpg
到着


具合の悪い方に聞いてみても、「いける」という返事が返ってきました。

ゴールが近づくにつれて、チームの一体感がどんどんと高まっていくのを感じました。

ここからは緩やかなアップダウンの連続。
いつの間にか「線」から「円」になったチームの形のまま、ゴールを目指します。

DSC01461.jpg

DSC01464.jpg

DSC01483.jpg

DSC01488.jpg

DSC01504.jpg

DSC01506.jpg

DSC01507.jpg

DSC01510.jpg

DSC01515.jpg
見えてきた!

DSC01516.jpg
旗降ってる!w


見えたゴールに、みんな嬉しそうな顔をして笑っていました。

「どんなゴールにしようか?」

誰かが言いました。

「九人十脚だ」
「騎馬戦だ」
「直前でタクシーを呼んで乗り込む!」

様々な意見が飛び交います。

そして、結局採用されたのは「騎馬戦」でした。
この体力の限界に何をやろうというのかと(笑)

アホ班、ここに極まれりです。

さらにリーダーが「上半身裸で!」っていうオプション発言をしたものですから、始末に負えません。
賛同するアホばかりでしたw

仕込みのために、桃岩荘手前の茂みに隠れて脱ぎます。

騎馬、乗馬!
いざ、突撃ぃいいいい!!

もちろんリーダーが一番上です!!




たっだっいっまぁーーーー!!




画像 1037





そう叫んでダッシュ!!

正直、手ぷるぷるでリーダー落としかけましたw

そしてあまり驚かずに受け入れてくれる桃岩荘の面々!
流石です!w

宿の皆さんの「おかえりなさーい!」という声に迎えられ、無事に全員でゴールとなりました!

DSC01517.jpg
裸で記念写真w


正直、つらかった。
ダメージが残る足を引きずりながらの10時間でした。

でも、本当に行ってよかったと思います。
愛と、ロマンがそこにありましたからwww

画像 1047
ゴールの舞

DSC01545.jpg
ちょうど夕日が沈むところでした

DSC01566.jpg
最後のチームも到着!

DSC01569.jpg
そして太陽にささげる踊り!!w

DSC01570.jpg
おかえりなさいです!



一日見送って、今日行ってよかった。
本当にそう思いました。

一期一会という言葉が深く染み入ります。

そして、こうも思いました。
「また、行きたいな」と。

きっとこれが、頭の先まで桃岩荘に浸かった瞬間なのでしょうw


DSC01573.jpg
夜のミーティングは「夏の唄いまくり」でした


ゴール時間の関係上、あまりミーティングには参加できませんでした。
でも、いい一日だったと、そう思えたのです (*´∀`*)


PM 10:30 就寝。

明日こそは桃岩荘を去る日です。
正直、最初は色眼鏡で見ていたけど、実は本当に楽しい宿だった桃岩荘。

さようなら。
でもまた来ます!
その時は、今度は迷いなく「ただいま」と言えるでしょう。

それでは、行ってきます!! m9(・∀・)




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1宿泊ユースホステル4,695桃岩荘 - 素泊まり\3,456+夕食\1,050
2交通費バス1,180香深~スコトン岬
3食費その他300スコトン岬売店 - 昆布ソフト
4飲料費スポーツドリンク160澄海岬売店 - ポカリスエット
5食費その他200澄海岬売店 - トド肉
6洗濯洗い100桃岩荘
7飲料費ジュース160自動販売機 - コカコーラ

 合計 : \ 6,795


■ 走行記録 ■

●出発地 : 北海道礼文郡礼文町
●到着地 : 北海道礼文郡礼文町

天気晴→曇走行時間0:00.00
平均速度(km/h)-走行距離(km)0.00
最高速度(km/h)-累計距離(km)8623.93


      全記録


より大きな地図で 日本一周127日目 を表示


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 自転車 北海道

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

なんだ、桃岩荘って噂ほどじゃないじゃないか。
それ以上か。それ以上なのか!

すげー
いけばよかったかなー

そんなふーに思わされちまいました。

ありがとうございます。

No title

桃岩荘とても濃そうですねw
明日からの召国滞在記も濃そうですが楽しみです!

ついにランキング1位になってしまいましたね~(゚Д゚ )アラヤダ!!

No title

>なんだ、桃岩荘って噂ほどじゃないじゃないか。
>それ以上か。それ以上なのか!

安定の噂以上です。
テンション的にも、内容的にもw

ちょっとでもつたわれば幸いです。
旅後北海道いったときにでも行ってみてくださいw
盆の時期が人が多くていい感じにキャッホウできますよw

ぐちさんへ→

>桃岩荘とても濃そうですねw

こゆさだけでなくコクもあるのがいいところw
面白いですよ!
是非行ってみてくださいw

>明日からの召国滞在記も濃そうですが楽しみです!

新章・魔界編は刺激が強くなっていますので、心してどうぞ! (`・ω・´;) b 

>ついにランキング1位になってしまいましたね~(゚Д゚ )アラヤダ!!

あ、なってたw
まれにですけどねw
いつもコメント等、応援ありがとうございますw

ブログ更新も、リアルタイムになるよう前向きに検討します……w

No title

34人ってめっちゃ多いですやん。
それはそれで楽しそうですが。


何より晴れてよかったですね♪
礼文の景色はやっぱ晴れの方がいいですし。
8時間お疲れ様でした~\(^o^)/

いっきくんへ→

>34人ってめっちゃ多いですやん。
>それはそれで楽しそうですが。

めっさ多かったよw
これはこれで楽しかったさw
最初の頃は混乱をきたしたけどw

>何より晴れてよかったですね♪
>礼文の景色はやっぱ晴れの方がいいですし。
>8時間お疲れ様でした~\(^o^)/

だね。晴だと段違いだ。
切腹するぐらいの気持ちで一泊伸ばした甲斐があったよw
ありがとう!

No title

桃岩荘…自分も正直20色くらいの色メガネでみてた(笑)。
でも、記事読んだらちょっとホロッとしちゃったよねー。
そんああたくしもちょっとハマッテルのかもねー。
とりあえず、おつかれでした。

しんごさんへ→

>桃岩荘…自分も正直20色くらいの色メガネでみてた(笑)。
>でも、記事読んだらちょっとホロッとしちゃったよねー。
>そんああたくしもちょっとハマッテルのかもねー。
>とりあえず、おつかれでした。

ありがとうございます!

僕もレインボー色眼鏡で見てたんですが、メガネだけ外れてレインボーだけ残った感じですねw
よくわかりませんが、いい気分ってことです!

お盆外したら人が少ないですが、もし行かれることがあれば是非参加してみてくださいw

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。