ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅134日目】(2012/08/21) 年貢の納め時だ!


さようなら、みなさん (´;ω;`)


百三十四日目、スタートです。

DSC02121.jpg
ライダーズハウス「民宿ランプ別館」で起床。
十四年前の「チャリで来た」(`・ω・´)キリッ


DSC02122.jpg
Amaichi、朝市へ行く


んー?
このネタ前にもやったかな?

山田くん、座布団の代わりに石布団頼む (`・ω・´) /

まぁ、朝市に来たのはネタじゃなくて、海鮮丼を食べるためです。

「民宿ランプ」に宿泊すると、通常1300円する海鮮丼がなんと650円で食べられるプラチナチケットを買えるのです!

なんておいしいチケット (*´∀`*)

ていうか、通常の1300円がぼったくりじゃね?
函館の500円海鮮丼を食べた後だと余計そう感じるw
これが通常価格なのですかね (;´∀`)

というわけで AM 6:30 ~ AM 9:00 までやってる朝市に AM 8:00 に出発して、30分かかって港に到着して、そこから15分迷いました←イマココ

あやうくチケットが紙くずと化すところだったぜ……(´Д`;)

DSC02125.jpg
一番奥の店にいって

DSC02126.jpg
海鮮丼!


コイツはなかなかおいしーですねー!
蟹のほぐし身もふんだんに入ってるし、何よりサーモンがフレークじゃなくて切り身だ!w

いやね、函館で食べた海鮮丼はフレークだったんですよ。
食べ進めて、最後にフレークが残った時は結構がっかりイリュージョンで「まぁ500円だしな……」って自分を無理やり納得させたのですw

これでま、海鮮丼リベンジなったかな?
ごちそうさまでした!


食い終わった後は、網走観光に参りますよー!

DSC02129.jpg

.         /^>》, -―‐‐<^}
       /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
.      /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
     /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}
      /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ  
.     /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ   
   /:::::::::::::::| /}`不´) ::::::::



DSC02130.jpg
到着


網走監獄……刑務所、ですね (・_・。)

はい、ついにお縄を頂戴する時がきました。

思えば、罪深い人生を送ってきました。
実は今まで隠していましたが、警察の方々のご高配により、今までこのような旅行をさせて頂いていたのです。

ですが、それもここまでです。

さようなら、みなさん。
いままでこんなアホブログを見続けて下さって、感謝の言葉もありません。
ちゃんと足を洗って綺麗な Amaichi になって、必ず戻ってきます。

じゃあ……その時まで、さよなら。またね。





~ ショボーンと行く自転車日本一周、完 ~






































うん? もういい?

とりあえずお約束かなとw (´∀`)

大体、これ博物館ですしねw
なんでも、本物の旧網走刑務所の建物を改築の際に移設してきたらしいですよ。
そういう意味では、本物っちゃー本物かw

では、気もすんだところで入場しちゃいます。

DSC02131.jpg
入口の貸し傘……なんで先端赤いのwww
怖すぎるわwww

DSC02138.jpg
写真撮ってたら赤トンボが指先に止まった。
もう北海道はトンボの季節か……

DSC02139.jpg
とある民宿の割引券


この割引券も「民宿ランプ」でもらったものです。
通常1,050円の入場料を940円に変えてしまう魔法のチケットです ヽ(´▽`)ノ

他にも流氷館とか、3枚ぐらい割引チケットもらってしまいましたし……800円ぽっちしか払ってない旅人に至れり尽くせりですねw

ライハの外観の件はもう忘れよう……w

DSC02145.jpg
そして入口へ


すいません! 俺がやりましたぁああああ!!

……って叫んでしまいそうな、こあい顔の門番さんが待ち受けていますw

色んな所に人形でシーンが再現されていますが、軒並み表情が怖いんですよねw

DSC02152.jpg
とりあえず中心の建物へ


なんか、日に何度か無料の案内が出てるみたいで、その時間がすぐでした。

なので、売店を冷やかしながら待ちます (・∀・)フヒヒ

DSC02153.jpg
なつかしいな……昔はよく飲んだもんだぜ……

DSC02155.jpg
なんか絶望先生の三期思い出すフォント

DSC02157.jpg
だせぇー! 裁判長をよべぇー!

DSC02158.jpg
遊んでるうちに始まりました


この無料ツアーですが、普通に回っていたら2、3時間かかる博物館を50分で回ってしまうという超強行軍ツアーなのですw

なので、集まったら即出発、各ポイントで観察する時間も必要最低限。見たい所が決まったらどうぞご自由に離脱下さい、というスタンスですw

90分ツアーってのもあるんですけどね……そっちは有料なので……w

ま、特に不都合はないみたいなので流されるがままについていきます。

DSC02167.jpg
風呂場に到着

DSC02173.jpg
入浴なう


内部は手前の浴槽、真ん中の垢すり場、奥の浴槽と三層に分かれています。

これは、刑務所にいた多くの囚人達を効率よく入浴させるための工夫なんだそうです。

網走刑務所にはたくさんの囚人がいた。
それらの囚人をすべて入浴させるためにはすごく時間がかかる。

なのでこのような構造にして、入浴三分、洗い三分、また入浴三分という形式が取られていたそうです。

それでも入浴させるのは一日がかり、しかも一人の囚人が入浴できるのは数日に一度だったそうです。

労働してるのにそれは辛いよねぇ (´A`)

DSC02174.jpg
こっちは脱衣所


ここにも効率化のための工夫があります。

囚人達は、まず写真奥、白い服の人の右手側の入り口から入って来て、服を脱いで棚に入れます。

そして写真右手に進みます。そこが浴場です。

体を洗い終えたら、さっき服を入れた側とは反対側から出てくるわけです。

そこで服をきたら完了、と。

なんともまー色々考えられてるものですねー (´∀`)

DSC02178.jpg
五翼放射状平屋舎房へ


ここが、雑居房や独居房などが多数設えられた、囚人達を実際に捕えていた牢獄だそうです。

中央の部屋から五つの長細い廊下が伸びているので「五翼放射状」というわけです。

第一舎から第三舎までが雑居房。
第四舎が問題児のための独居房。
第五者が成績優良者や、出所間近の囚人の牢獄となっているそうです。

DSC02180.jpg
中央の見張小屋

DSC02183.jpg
そこから部屋が伸びている

DSC02191.jpg
まずは第一舎へ

DSC02192.jpg
ナナメになった格子


この格子も、無駄に斜めになっているわけではありません。

こうすることで正面が見えず、囚人から近付いてくる看守が見えないようにしているそうです。
一種の悪さ防止索ですね。

また、正面や隣の部屋の中が見えないため、他の囚人と結託できない。

わざわざ板でなく格子にしているのは、冬にストーブの暖気が入るようにするため、などの意味もあるそうで。

ホントにすごいなー。
コンクリが常識でない時代の、知恵と工夫の塊ですね (´・∀・`)ヘー

DSC02193.jpg
こっちも工夫の一つ。
何か用がある時紐を引くと、札が持ち上がる

DSC02203.jpg
独居房の格子は内部でクの字になっていて、完全に中が見えない

DSC02215.jpg
脱走者だーーー!(゚Д゚)


彼は脱獄魔の、通称「S」。
様々な方法で脱獄を試みて、四度成功しているという剛の物です!

体をゆすり続けて手錠のネジを緩めたり、ご飯に出された味噌汁を格子に吹き付けて、その塩分で錆させて外したりなんていう、とても情人では思いつきもしないような方法で脱獄してたそうですよw

すごいですねー(;´∀`)
覚えといたらいつか役にたつかな?
今の刑務所じゃむりかwww

DSC02218.jpg
外へ出て別の場所へ。
これは農作業の様子が再現されている

DSC02223.jpg
監獄歴史館のシアター


ここでは、囚人によって拓かれた北海道の歴史等について学ぶことができます。

明治維新後、北海道の開拓を強引に推し進めるべく、囚人達1200により過酷な道路建設が推し進められた。

囚人を働かせることで、人件費の節約にもなるし、もし死んでも誰も悲しむものはいない。

完成までに、実に200人以上もの犠牲者が出てしまったそうです。

現代では考えられないような、やるせない話ですね。


そして、このシアターが終了すれば、無料のツアーも終了です。

短い間でしたが、色々ためになる話が聞けていいツアーでした。
ありがとうございました! o(_ _)o

DSC02227.jpg
他にも囚人服を纏ったり

DSC02235.jpg
鎖につながってみたり

DSC02238.jpg
枕の丸太を叩いてみたり


寝ている人を強引に起こす表現に「叩き起こす」っていう表現がありますが、こういう風に囚人の寝ている枕を叩いて起こすことからきているそうですよ。

ためになるなー。

DSC02255.jpg
こっちは現代の監獄を再現したもの

DSC02253.jpg
さすがに今まで見て来たものより格段に綺麗です

DSC02257.jpg
こんな本もアッー!ったりwww

DSC02258.jpg
なんだここは漫画喫茶か?

DSC02260.jpg
こっちは個人部屋


現代の監獄がこんなにきれいだとしたら、ホントにストレスなんか微塵もないでしょうねー (´д`)

あんまり綺麗すぎたら、それこそ金がないからってわざと罪を犯して入りたがる人が増大するんじゃないでしょうかねぇ? (;´∀`)

DSC02268.jpg
こっちは農場跡ね


ホントに端から端までまわろうとすると2、3時間は平気でかかるような施設ですね。

色々勉強になって、楽しめる施設であります。
ちょっと高いですけど、来る価値はあるんじゃないかと思いますよ。

DSC02301.jpg
昼になる前に監獄を後にすることにしました

DSC02305.jpg
その後は自転車整備などをして

DSC02307.jpg
山の方へ……


つーか、暑っ!!www

なんだこの気温は!w
とても道東とは思えませんよwww

もうちっと頑張れよオホーツク気団!ヽ(`皿´)ノ =3 =3

DSC02311.jpg
たまらず道の駅でソフト食う

DSC02312.jpg

   △  ¥ ▲
  ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
  (        )      
 /│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =


シートベルト着用ロボだよ
自動でみんなにシートベルトをかけさせてあげるすごいやつだよ


DSC02325.jpg
日も暮れてまいりました


PM 7:30

道の駅「あいおい」に到着!

DSC02330.jpg
本日のお宿


この道の駅にもSLを改造した無料のライハがあります。
通算三つ目ですね。

虫のせいで窓も開けられず、蒸し暑い車内もどこでもいっしょですね(;´∀`)

二人しかいないし我慢して寝ますかのー (´A`)


さて明日はさらに南下し、阿寒湖 & 摩周湖方面へ!
果たして、摩周湖の湖面はみれるのか。
でも、湖面を見たら婚期が遅れるんじゃなかったか?
いや、そんな心配はそもそもないか……ヽ(´ρ`)ノハッ
それではまた明日! m9(・∀・)




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1観光費入場料940博物館 網走監獄(通常\1,050を割引)
2生活用品電気機器453ヤマダ電機 - イヤホン(元値\950、ポイントで\457引き)
3生活用品その他315ダイソー - 耳かき、靴下、パンツ
4自転車整備パーツ105ダイソー - リアライト
5自転車整備パーツ1,200コニシ自転車商会 - ブレーキシュー
6自転車整備メンテナンス800コニシ自転車商会 - ブレーキ、その他調整
7食費弁当惣菜90セイコーマート - 焼うどん
8飲料費ジュース168セイコーマート - コカコーラ
9食費その他250道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」 - ミルクぜんざいソフト
10食費弁当惣菜350セイコーマート - チーズトマトクリームパスタ、焼きそば、ポテトサラダ
11飲料費ジュース155セイコーマート - スパークリングコーラ

 合計 : \ 4,826


■ 走行記録 ■

●出発地 : 北海道網走市
●到着地 : 北海道網走郡津別町

天気走行時間5:15.43
平均速度(km/h)17.6走行距離(km)92.64
最高速度(km/h)62.1累計距離(km)9129.44


      全記録


より大きな地図で 日本一周134日目 を表示


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 自転車 北海道

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

 お疲れさまです。おひさしぶりです。

博物館の中の中心の建物、たぶん明治時代?当時の公共建築って こんな洋館多いですよね。

 しかし、、、、いつみても写真きれいに撮れてますよね。

食堂看板の写真とか、カンゴクを後にする風景とか・・・・・いいですよね。


 参考にして 僕も頑張ってみたいと思いましたー

赤トンボ…もう秋?

北海道はもう夏と秋がせめぎ合ってるのかな?

写真に写ってる空は完全に夏空ですけど…。

バリバリの晴天!(笑)

皆さん網走監獄は行かれるみたいですが、格子の壁とか紐の付いたプレートの工夫は初めて見ました。

おもしろいですね。

何だか暑かったり、寒かったりがありそうですね。風邪ひかないように気を付けて旅して下さい。

No title

最終回(・ω・`)乙

網走監獄僕も行きましたけど、蝋人形が怖くて仕方なかったですたい( ;∀;)

No title

最終回(・ω・`)乙

僕今回網走行ってないけど、こんだけ詳しく書いてあったらもう行かなくてもいいような気がしてきましたわw
ホンマ毎回すげーw

明石のおっちゃんさんへ→

> お疲れさまです。おひさしぶりです。

>博物館の中の中心の建物、たぶん明治時代?当時の公共建築って こんな洋館多いですよね。

お久しぶりです!
更新途絶えててすみませんw
帯広に沈没しているので、これからガンガン更新していきたいと思いますw

> しかし、、、、いつみても写真きれいに撮れてますよね。

>食堂看板の写真とか、カンゴクを後にする風景とか・・・・・いいですよね。


> 参考にして 僕も頑張ってみたいと思いましたー

うまくとれているでしょうか?
いつも、そうだといいなーと思いながら撮ってますw
全然自信がないので、これからもっと頑張っていきたいと思います!

アルバートさんへ→

>赤トンボ…もう秋?

>北海道はもう夏と秋がせめぎ合ってるのかな?

>写真に写ってる空は完全に夏空ですけど…。

>バリバリの晴天!(笑)

秋……のはずなんですけどねーw
盆過ぎたら寒いとか皆さんいってましたし。
でも、実際きてみりゃあ今年は酷暑で網走でも38度とか……わざわざ北海道に来た意味が半減してて悔しいですねw

>皆さん網走監獄は行かれるみたいですが、格子の壁とか紐の付いたプレートの工夫は初めて見ました。

>おもしろいですね。

>何だか暑かったり、寒かったりがありそうですね。風邪ひかないように気を付けて旅して下さい。

はい、あれは私も面白いと思いましたw
ツアーに参加できたのがでかいですねぇ。
今後はちょとぐらい金だしてもいいかな、とちょびっとおもったり……w

体調には気を付けます!
ありがとうございます!

ペニャイダーさんへ→

>最終回(・ω・`)乙

もうちょびっとだけ続くんじゃ。
と、言ってからの方が長いDB風に続きますw

>網走監獄僕も行きましたけど、蝋人形が怖くて仕方なかったですたい( ;∀;)

あれは私も不気味だったと思いますよw
一人でまわってたらヘコたれてたかもですねー(;´∀`)

ゆーじろーさんへ→

>最終回(・ω・`)乙

もうちょっとだけ (以下略

>僕今回網走行ってないけど、こんだけ詳しく書いてあったらもう行かなくてもいいような気がしてきましたわw
>ホンマ毎回すげーw

いやー、簡易案内のうろ覚えですからw
実際みてみないと魅力はわかりませんよ!
私なんかのやつは、ただの参考程度に思っててくださいw

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。