ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅167日目】(2012/09/23) ボランティア生活1 - 陸前高田市の現状


今日からは、陸前高田市でのボランティア生活の始まりです。

先日までのブログとは色が大分異なるかもしれません。
また、文章量が多いので、ご了承いただいた上でお付き合い願えると幸いです


百六十七日目、スタートです。

DSC07428.jpg
旧矢作小学校で起床


まずは、宿泊している施設について簡単に説明を。

ここ「旧矢作小学校」は、ボランティアの方向けの宿泊施設を確保しようと、廃校になった小学校を市が整備したものだそうです。

誰でも無料で宿泊することできます。

DSC07413.jpg
前日到着した時

DSC07415.jpg
寝室。
広い教室にカーペットがひかれていて、過ごしやすい

DSC07419.jpg
レンジとポットも常備

DSC07421.jpg
寝具は400円で貸出可能

DSC07425.jpg
シャワーは無料で使用できます


他に洗濯機もあり、近くに AM 7:00~PM 7:00 まで開いているコンビニもありで、おおよそ生活するには困る事はありません。

唯一不便だとすれば、ボランティアセンターまで13キロと自転車で行くには少々遠いという所ぐらいですかね(笑)

まぁ普通はチャリダーのアクセスなんて想定しませんよねw
今までもよくあったこと。慣れてる慣れてる (´-ω-`;)

そこまで遠い距離でもないし、朝飯食ってボランティアセンターに向かいます。

DSC07432.jpg
一緒に泊まっていたチャリダー


名前はたけし君。
私の二日前に先に着いてボランティアをやっており、本日出発するのだそうです。

ていうか、二日前に道の駅で会った人ですねw

DSC06976.jpg
                                                                                           この人です↑


彼と昨夜すれ違わなかったら、俺はまだあさっての方角へ進み続けていたんでしょうね。
ありがとう本当に。助かったよ m(_ _ ")m

たけし君は本日出発するとのことで、玄関先でお別れしました。
できればお見送りしたかったのですが、ボランティアの時間が迫っていたので逆に私が見送られることになりましたw

あと千葉まで走ればゴールらしいけど、がんばってね!

DSC07433.jpg
ボランティアセンターへ


話したりしていたら、思った以上に時間が押していました。

ボランティアの受付開始は AM 8:20 から。
出発したのは AM 7:50。
少しきついな……。

しかし幸い下りだったので、ほぼ定刻に到着することができました。
ちょっと予定とは異なりましたけど。

予定というか個人的な望みだったのですが、先に陸前高田の街を見ておきたかったのです。
ここに着くまで、一度も津波被害に遭った街を見ていませんでしたから。

前日、平泉からこっちに来るまでの間、ずっと気分が落ち着きませんでした。
多分、これからあのTVで見たような光景を実際に目の当たりにするのか、という考えでだと思います。

ボランティアを始めれば必然的に街に行くので見ることにはなるでしょうけど、それでもなんだか不安です。
一度、一人で見てじっくり考えたかったんですけど、寝坊したのは自分なので仕方ないです。
直接ボランティアセンターに向かうことにしました。

DSC07434.jpg
センターに到着。
朝礼みたいなものをしている最中だった


思った以上に人がいました。
自分が泊まっていた、ボランティア向けだという施設に人が少なかったので、もっと少人数かと思ったのですけど。

朝礼が終わった後は、個人、団体別に受付開始です。

DSC07447.jpg
このボランティアセンターは道沿いにあるのですぐわかります

DSC07441.jpg
昨日も結構来てたらしい。
土日だからか。普段からなのかな?

DSC07442.jpg
人が多いので時間がちょっとかかる

DSC07450.jpg
アレ?


毎週、月曜日・火曜日は休み……マジデスカw
ちなみにお察しの通り今日は日曜日ね。
明日からどうしようかwww

まぁ、それは後で考えよう……(;´∀`)

DSC07458.jpg
用具を調達します


本日のボランティア活動は、草刈でした。
用意が終わった後は、それぞれの方の車に乗って出発です。

自分は足が無いので、センターの方の車にのっけてってもらいました。
自転車で行くって言ったら止められたんですw


到着するまでの間、ドライバーの方と少しお話をしました。

乗せてってくれた方は、一関というここからもうちょっと山間の街の出身。
震災があった日からほどなくボランティアに身を投じ、働き続けているそうです。
現在はリーダーとして活躍されているそうです。

今、ボランティアでやれることはちょっと落ち着いてきていて、その結果があの月火休みにつながっているのだと言います。
去年の十一月に月曜休み、今年四月に火曜休みになったと。
気仙沼のほうでは、もうボランティアは週末のみしかやっていないのだとか。

それはある意味いいことなのではないかと思ったのですが、一概にそうとも言い切れないそうです。
理由は、やれることが少なくなってきているという事そのものにあるそうで。

瓦礫撤去等がほぼ終わって、地面が見えてさあ次のステップ、という所まできたはいいが、行政による復興計画は結構壮大なものなんだそうです。

なんと、街そのものの土台を五メートルかさ上げするんだとか。

聞いた瞬間「マジで?」って思いました。

陸前高田の街の規模は見てないので知りませんが、市という以上かなりの大きさがあるものと思います。
その全体を五メートル上げるなんて……尋常じゃない計画に聞こえます。
人三人分の高さです。一体どれだけの年月がかかるっていうんでしょうか。

さらに話を聞いたところ、街の復興計画は八年が予定されているそうです。

それなら、出来なくもないかという気がしますけど……それでも短い気もします。
想像が追い付かないっていうのが正直なところなんですが。

街そのものの再建と、そこに至るまでの住人の生活基盤の確保・モチベーションの維持。
二つのギャップが大きくなってきている、とリーダーさんは言います。

確かに、街が無ければ仕事もなく、やることが無い中で仮設住宅暮らしが続けば、精神的に弱っていく人も増えるのでしょう。

だから今、心のケアを目的とした活動も随時行っているのだそうです。
住人の方と畑を作って作物を育てたりして、目的意識を持った活動を。

それでも、現在、震災から一年半で、復興まであと六年半。
それもあくまで、計画の中で。

復興までの道のりの険しさと、問題の深さ。
思った以上の大変さと、自分が知らない側面を聞いて、驚きました。

それでも、これもまだきっと一端を知ったに過ぎないのだと思います。


話している間に街へ着きました。
ボランティア開始です。

拠点は、元郵便局だったという場所でした。

DSC07472.jpg

DSC07459.jpg

DSC07467.jpg


見渡す限り、何もありませんでした。
夏の間に延びたという、雑草が視界一面に生い茂るばかりです。

来る前は見るのがちょっと怖いと思っていたのに、実際に目の当たりにすると意外なくらい冷静な自分がいました。

きっと、想像以上に何もなかったからだと思います。

もし、震災直後に訪れていたとして、周りが倒壊した建物や瓦礫だらけだったなら、惨状に愕然としていたのかもしれません。

あるいは、震災以前にこの街を一度でも訪れていたら。
記憶にある街と目の前の草原を比べて、いたたまれない気分になっていたのかも。

しかし、自分の場合はどちらにも当てはまらず、いきなりこの光景を見ることになりました。

正直な話、ピンとこないという気分でした。
本当に、ここに街があって、大津波がそれをさらっていったのかと。

DSC07465.jpg
郵便局の正面入り口


それでもやはり、残った数棟の建物には、震災の爪痕が生々しく刻まれています。

遠くに見える元スーパーだったという建物も、ほとんどの部分で鉄骨がむき出しになっていて、いつ崩れてもおかしくないんじゃないかという状態でした。


すべての車が集まった後、リーダーから今日の活動についての説明・注意がありました。

三十分活動して、十分休憩すること。
この郵便局を含む、道路で区切られた二区画が今日の対象であることなど……。

なにより説明に時間を割いていたのは、ボランティアをするにあたっての心構えについてです。

被災者の方に配慮して活動して欲しいという事。
例えば、落ちているおもちゃや生活用品についても、無碍に扱わない事。
瓦礫についても、被災者の命を奪ったものであるかもしれないから、粗雑に投げたりしないこと、など。

写真については、配慮ある行動をとるならむしろ撮ってかまわない、ということでした。
震災から時間が経って、メディアで放送される機会も少なくなってきている。
しかし、被災者の方は現状を知ってほしい、持って帰って少しでも伝えてほしいと思っていると。

説明を心に留めて、慎んで撮影させていただくことにしました。
本ブログの写真は、休憩時間に撮影した写真を掲載させていただいています。


説明が終わった後は、草刈開始です。
各々鎌を手に取り、方々へ散っていきました。

私も、郵便局から時計回りに草を刈っていきました。

今回の草刈の主要な目的は、視界の確保。
放っておくとすぐに伸びて、道路まで浸食してしまう雑草を、定期的に除去することが目的だそうです。
この伸び具合でも、実はこの区画は一月前に刈ったばかりだといいます。

三十分刈って、十分休憩を繰り返します。
対象範囲は、道路から内側に二メートル。
腰もそうですが、鎌を持っている手が痛くなって、なかなかの重労働でした。

やがて昼休みになったので、少し辺りを見回ることにしました。

拠点には、時間があったら見てほしいという、以前の陸前高田市の様子を綴った写真集が置いてありました。

DSC07473.jpg

DSC07475.jpg


この写真と、目の前の草原は同じ場所だったそうです。
実感が湧かないと言いましたが、これでもまだ湧かないぐらいです。

DSC07485.jpg

DSC07487.jpg

DSC07488.jpg

DSC07499.jpg


この土地が整地されて、街としての機能を取り戻すのに、計画で八年。
それは、消えてしまった一つの街を再生させるには短く感じるし、人々が待つには長い時間だと思います。

良くも悪くも、視覚から得る情報っていうのはとても大きいと思います。
もし、整地が進み、以前のように建物ができ始めれば、人々の活気にもつながっていくのでしょう。
そのためにも、一刻も早い復興を願います。

DSC07498.jpg


そして、本音を言うと、こんなことを思っていました。

この草刈のボランティアには、本当に意味があるのか? と。
この広い草原の一角を刈っても、またすぐ伸びるだけなのではないかと。

でも、リーダーさんに聞いた話や、街の様子を見ているうちに、考えは変わっていきました。

街が復興するまでにはとても長い年月が必要。
それまでにも草はどんどん伸びる。
道路は結構車の往来がある。
放っておけば、道路も草に飲まれる。
本格的な工事が入るまでには、定期的な作業が必要なんだ。と。

ボランティアを通じて、被災地の今を自分なりに知る事ができた気がしました。

震災から時間が経って、報道される機会も減り、世間の関心も薄れてきている。
でも、現地ではまだ復興は下準備をしているような段階で、まだまだたくさんやれることはある。

明日からどんなことができるかわからないけど、それは、きっと必要とされていること。
やれることを探しに行こうと思いました。


そして、今日の作業は雨が降ってきたので、終了予定十分前に中止になりました(笑)

DSC07501.jpg
ボランティアセンターに戻った後


ボランティアの方々と写真を撮りました。
一番左の方がリーダーです。

私がポテトチップの袋を持っているのはご了承ください。
昼飯食べてなかったので、もらったものをその場で開けたんですw

そんな感じで、ボランティア生活一日目は終了しました。


PM 4:30

降り始めた雨の中、旧矢作小学校へ到着。
疲れたので夜まで寝ていました。

そして夜、談話室で一人の女性と出会いました。

名前は寝占さん。
NPOとして被災地で活動なさっている方だそうです。

話を聞くと、今回の活動で被災地にきたはいいが、一緒に作業してくれるボランティアの数が足らずに困っているというのです。
自分がパソコンをいじっているのを見て、作業員として協力してくれないか、とお願いされました。

まぁ、明日明後日はボランティアがないし、移動してもできるかわからないし……
と、いうことで協力させていただくことにしました。
半分寝占さんの熱意に負けたってのもありますがw

というわけで、明日からもまた陸前高田市でのボランティアが続きます。
今度は事務作業。
どんなボランティアになるのでしょう……。

仕事内容などは、また明日 m9(・∀・)




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1雑費その他490ボランティア活動保険 - 天災A
2食費弁当惣菜398ローソン - 鶏唐揚弁当
3食費嗜好品210ローソン - チョコチップクッキー、チョコフレーク
4食費その他323ローソン - カップ焼きそば、Lチキ
5飲料費ジュース197ローソン - カフェオレ

 合計 : \ 1,618


■ 走行記録 ■

●出発地 : 岩手県陸前高田市
●到着地 : 岩手県陸前高田市

天気曇のち雨走行時間1:25.02
平均速度(km/h)20.0走行距離(km)28.36
最高速度(km/h)47.8累計距離(km)11360.36


      全記録


より大きな地図で 日本一周167日目 を表示

自転車片道分のみ。


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 自転車 岩手

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

とてもいいね。
アマイチ君らしく、とても分かりやすい説明にもなっているしねー。

草刈に意味があるのか?というのは、
とても素直な意見だと思う。

そして、次の日からはサイバーアマイチか。
得意分野で本領発揮だねえ(笑)。

改めて…ボランティアありがとー。
(一応、岩手人として、ね)

No title

今回は内容が重いからスルーしようと思ったけど、ずっとこのブログを読んでる者としてコメします。
被災地に関しては、TVでしか知らないんでどうこう言う権利はないです。
でも、この記事を読んで これからが大変なんだな…って思ったよ。
マスゴミの取って付けた報道より実際に現地に行った人間の声の方が心に響きます。

話変わるけど、猫好きの聖地、田代島には行ったの?

しんごさんへ→

>とてもいいね。
>アマイチ君らしく、とても分かりやすい説明にもなっているしねー。

出来る限り簡潔にしようかと思ったんですけど、長くなってしまって……
読んでいただいてありがとうございます (;´∀`)

>草刈に意味があるのか?というのは、
>とても素直な意見だと思う。

ボランティアといえども、評価を求めるものでないにしろ、成果はないとやってくれる人はいなくなると思います。
でも、今回の仕事は必要なものだと思いますし、まだまだ必要な所はたくさんあると思いましたね。

>そして、次の日からはサイバーアマイチか。
>得意分野で本領発揮だねえ(笑)。

スーパーハカーと呼んでください。
そこまで大した仕事やってないんですけどw

>改めて…ボランティアありがとー。
>(一応、岩手人として、ね)

いえ、手助けになれたのかわかりませんけど……
一刻も早い復興を願っております。

コウタロスさんへ→

>今回は内容が重いからスルーしようと思ったけど、ずっとこのブログを読んでる者としてコメします。
>被災地に関しては、TVでしか知らないんでどうこう言う権利はないです。
>でも、この記事を読んで これからが大変なんだな…って思ったよ。
>マスゴミの取って付けた報道より実際に現地に行った人間の声の方が心に響きます。

こういう記事にコメントするだけで気がおもいでしょうに、きちんとしたコメント、有難いです。
ありがとうございます。

もうちょっとこういう記事が続きますが、お付き合い願えれば幸いです。
出来る限り見聞きしたことを余すことなく書いていきますので。

>話変わるけど、猫好きの聖地、田代島には行ったの?

無論です!!
最高の場所でした!!
その辺りは後日の記事にて! (`・ω・´)ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。