ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅214日目】(2012/11/09) 再訪 - 秘島、友が島


二度来てもいいところ(´∀`)


二百十四日目、スタートです。

DSC09480.jpg
道の駅「とっとパーク小島」で起床。
(シーン……(´д`) )


誰もいない道の駅で起床w
すげーなここまで人気のない道の駅はホント初めてだよw

長野で一回、物産館も何もない道の駅があったけど……あれ以上だなw
あそこは、まだ車通りがあったけど、ここはそれすらないからね(;´∀`)

看板みたら、本来は早朝から海釣り公園の方があいてるみたいなんですけど、やっぱ今はやってないみたい。
つぶれてる様子はないけど……

夏とかは客で溢れるのかな?
その様子を見るためだけに再訪したくなるわ(;´∀`)
ともかくお世話になりましたw

DSC09489_20121231034551.jpg
そして近くの船着場に移動


昨日からこんな人里離れた場所に来ていたのも、今日行きたい所があったからです。

それが「友が島」という場所。
ここ、和歌山と大阪の県境ぐらいにある、周囲8km程の小さな島です。

DSC09491.jpg
これね


こっから予習タイム。
そもそも友が島とは。

沖ノ島、地ノ島、虎島、神島の4つをあわせた総称で、そのうち特に最も大きい沖ノ島のみを指して"友が島"ということが多い。

明治20年代になると、軍事的防御の拠点として、砲台や軍事施設が多数作られ、第二次世界大戦終了まで使用されていた。
現在、それは廃墟となっている。

予習終了。

まあ、今日はそれを見に行こうって話ですね。

DSC09494_20121231034554.jpg
いるんですか?w


廃墟と冒険は男のロマンよ(´∀`)フフフ
こんな風に、島全体を観光地みたく開放してる場所も珍しいしねw

最近じゃあ軍艦島が上陸可能になってますけどね。
だけどあそこは、長崎立ち寄った際に行ってみたけど、個人的には微妙でした
(´д`)
すごいんだけど、歩ける場所が少ないしwww

今日行く場所は時間制限もないし、その気になれば一日中だって歩いてられますよ!
時間の関係でそんなことはしないけどw

DSC09496.jpg
AM 9:00 の便にのって

DSC09505.jpg
出発!


島までは、30分程の航路。
島の道路は舗装されておらず、自転車が走れないので、ショボ蔵たちには加太の方にお留守番してもらってきています (´・ω・`)ショボーン

なぜそんなことを知っているのかというと、実は行くの二回目なんですよねwww
いいとこは何度来たっていいんだ!!w

前来たのは三年以上前ですしね。
旅の最中に来るってのも、また趣が違っていいもんでしょうや(´∀`)

DSC09515.jpg
薄曇の中を進む


うーむ……それにしても、朝イチなのに人が結構いる。
しかも、カップル多いわぁ……
一度目来たときもそうだったから、予想はしてたけどw

心霊スポット的なノリで行くんですかねー?
全MPをかけて言おう。マダンテと!

けっ! 一人のほうが行動しやすくていいやーいwww

DSC09523.jpg
島に到着!

DSC09525.jpg
ここからスタート

DSC09527.jpg
案内板


船で上陸して歩ける範囲が、今いる"沖ノ島"と、左っ側に小さくくっついている"虎島"です。

虎島のほうは潮汐により、沖ノ島との道が水没する時間帯があるのです。

距離も遠いし、今日は沖ノ島の右側のみに限定して冒険して行こうと思います。
島から帰って、もう一箇所行きたい場所もあるしねw

というわけで、帰りの便は、島 PM 1:30 発かな。
約4時間か……まぁ十分かなしら?

よーし! そうと決まったらさっそくレッツゴー!
レッツっていうか一人だけど!(´;∀;`)

DSC09530_20121231034603.jpg
でっか(;´∀`)

DSC09534_20121231034604.jpg
島の周遊道を歩いていく

DSC09536.jpg

DSC09540.jpg
ところどころにある家は朽ち果ててしまっている

DSC09542.jpg


DSC09544.jpg

DSC09548_20121231034611.jpg
山のほうへ

DSC09552.jpg
レンガ造りの門跡をくぐると

DSC09556_20121231034613.jpg
木枠だけの建物が


友が島に残っている軍事施設で有名なのは、第一から第五の砲台跡ですが、ここはそれに該当しない建物。

なんかの倉庫だったかな?
忘れちゃった (´・ω・`)

DSC09557.jpg
この壷には何がおさめられていたのだろう

DSC09559.jpg

DSC09563_20121231034617.jpg

DSC09565.jpg

DSC09574_20121231034619.jpg

DSC09581.jpg

DSC09591_20121231034622.jpg
いつまでこの形を保っていられるのだろうか

DSC09596.jpg


やはり、のっけからなかなか廃スペックな建造物ですね。
今日の俺はダークサイドに堕ちるのだ……(´∀`)ウフフフフゥ

DSC09609_20121231034624.jpg
次へいきます

DSC09613.jpg
ビールありました

DSC09619.jpg
海岸あたりまで歩くと

DSC09621_20121231034628.jpg
巨大な建造物が現れます


「第二砲台跡」。

友が島にある砲台跡の中で、唯一海岸沿いにあります。
そのためか他の砲台跡よりも頑丈な造りになっており、印象がだいぶ異なります。

DSC09636.jpg

DSC09637.jpg

DSC09643_20121231034631.jpg
これは砲座跡。
もはやボルトしか残っていない

DSC09655.jpg
侵食がはなはだしい

DSC09658_20121231034634.jpg

DSC09663.jpg

DSC09668_20121231034636.jpg

DSC09672_20121231034637.jpg
ここには何があったのだろう

DSC09681_20121231034639.jpg

DSC09689.jpg
ここにも砲座跡が

DSC09693_20121231034642.jpg
終戦後、爆破されて倒壊してしまったという

DSC09697_20121231034643.jpg

DSC09698.jpg

DSC09701.jpg
隙間から中へ

DSC09707.jpg

DSC09726_20121231034648.jpg
ここに弾薬が収められていたのだろうか

DSC09728.jpg

DSC09738.jpg
雰囲気のある通路


こういう光景を見ると、まっさきに「ラピュタ」っていう単語が思い浮かんでくるのはなぜなんだぜ(´∀`)

廃墟の記憶の原風景は、そこにあるのかな?

DSC09740.jpg

DSC09746.jpg

DSC09749.jpg
階段を上がって脱出

DSC09756.jpg
次の砲台跡へ

DSC09760.jpg


「第一砲台跡」。

山中に埋まるようにして建造されている砲台跡であり、灯台と隣接しています。

DSC09762_20121231034658.jpg
灯台方面から

DSC09763.jpg

DSC09773.jpg
中へ

DSC09775.jpg

DSC09778_20121231034702.jpg

DSC09780.jpg
何かを燃やす施設?

DSC09787.jpg
なんの機械なのだろうか

DSC09788.jpg

DSC09793.jpg

DSC09801_20121231034709.jpg

DSC09808.jpg
これは、着弾を観測する場所らしい

DSC09809_20121231034711.jpg
昔は何かの設備があったのだろうか

DSC09826.jpg
光と煉瓦のコントラストが美しい

DSC09840.jpg

DSC09854_20121231034715.jpg
脱出して先へ


友が島自体は標高が最高でも120mほどしかありませんが、ぐるっと歩いてこうと思うとなかなかのアップダウンを強いられます。

もし、虎島までも一周しようと思ったら10km以上歩くことになりますし、ハイキングするぐらいの気分で来たほうがいいのかもしれませんね。

DSC09855.jpg
眺望の良い海岸線

DSC09860_20121231034718.jpg
鹿だ!!

DSC09862_20121231034719.jpg
つぶらな瞳っ!w


あれがトモガシカか!
まさか本当に会えるとはなw

決して広いとはいえないこの島で暮らしていけるのかな?
気になるぜ(´∀`)

しかし、鹿は見る場所によって全然感じが違っておもしろいなー

DSC09869_20121231034720.jpg

DSC09873.jpg

DSC09876.jpg
これは小展望台

DSC09878.jpg
さすがの見晴らし

DSC09884.jpg
そして次の砲台跡へ

DSC09888.jpg


「第三砲台跡」。

友が島で最も有名な場所であり、パンフレットにもこの砲台跡の写真が使われています。
四つに分かれた区画に、二つずつの砲台跡があります。

DSC09890.jpg

DSC09895.jpg
かっこいいなー(´∀`)

DSC09897.jpg
まずは通路から

DSC09906_20121231034732.jpg

DSC09902.jpg
ここから砲座跡へいけます


自分は今回内部を通っていきましたが、中はすごく暗いので、ライトを持ってない人は上を乗り越えていったほうがいいかもしれませんねw

自転車用のライトでもちょっと暗くて怖かったよ(;´∀`)

DSC09913_20121231034735.jpg
内部通路を通って

DSC09910.jpg
砲座跡へ


おお……美しい……
さすがの圧巻の光景。素晴らしいです。

まるで本当に別世界に迷い込んでしまったかのような感覚。
冒険心がくすぐられます。

DSC09915.jpg

DSC09925_20121231034738.jpg
この円一つ一つが砲台跡です

DSC09930.jpg

DSC09939.jpg
弾薬支庫へ


行ってみると、本格的な機材を持った方々がなにやら撮影をしていました。

この友が島の独特の雰囲気は、色々なドラマやPVにお誂え向きらしく、よく撮影のために人が訪れるそうです。
前回自分が来たときも、この場所で何かの撮影をしていました。

DSC09947.jpg

DSC09962.jpg

DSC09973.jpg
一番奥から


これが友が島の説明に良く使われるアングルですね。
坂と落ち葉、煉瓦の組み合わせがさすがにいい味を出しています。

DSC09982.jpg
さすがに登ったら危ないかな(´∀`)


うむ。堪能したした。
半分だけに絞れば、四時間でも結構回れるものだ。
以前は虎島まで行ったら一日中歩き回ってましたからねw

で、港に戻ったんですがまだちょっと時間があったのでついでに「第四砲台跡」も見に行くことに。

DSC09993_20121231034747.jpg
到着


そこで悲劇はおこった……

DSC09996_20121231034748.jpg
ぎゃwww


なんてうれしくないショットw
すいませんw 枝に引っ掛けましたwww

くそ! こんなときに限って着替えは島の外だ!w
一番人が集まるのは船の中か……なんとか隠していかないとwww

最後にいらんミッションもらって帰ることになりましたwww

DSC00004.jpg

DSC00008.jpg

DSC00016.jpg
乗船(パンフレットめっちゃ広げ中)


フリーキックの壁になる選手のように、下半身を隠しながら、気配を消して乗船しましたw

ククク……"絶"を使ったのは久しぶりだ。
そのままの勢いで、陸についた直後に物かげで着替えw
やっと落ち着いたよ(;´∀`)

そして、次の目的地へ!
実は、超有名な猫である「たま駅長」がいる駅がこっから近いんですよねw

今日はこっちがメインじゃないかって程の噂があるほど楽しみにしてましたw

DSC00026.jpg
まってろよ駅長!


と、思ったんですが……

DSC00030.jpg
ぎゃぼぉおおおおおおおおお!!


ちょうど同じような場所にいたあの赤い人から凶報!
マジアルかァアアアアアアア!!
神も仏もありゃしねぇええええええええ!!

しょーがないのでもう今日は店じまい!
後は先へ進めるだけ進みました……(´;ω;`)

DSC00036_20121231034546.jpg
どよーん

DSC00042_20121231034547.jpg
ナイトランで奈良まできちゃったw

DSC00046_20121231034548.jpg
寒いのでマックでブログ更新


PM 9:00 ごろ

道の駅「吉野路大淀iセンター」へ到着!

野宿もこれが最後かな……
明日は"あの方"の家に泊まらせていただく予定ですしね。

そう思うと今日という一日も感慨深い……というようなこともなく、ただただ寒いw
またカッパまで着たフル装備だぜw
もう早く家でぬくぬくしたいお(´∀`)


さて明日は奈良を駆け抜け、最後の都道府県・大阪へ!
待ち受ける最後のでっかいハードル。
だれだハードルはでかいほどくぐりやすいとかいったやつwww
あそこだけは、人生で二度ととおらねぇ!
また明日! m9(´∀`;)




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1交通費2,000友ヶ島汽船
2飲料費ジュース150自動販売機 - カフェオレ
3食費その他362デイリーヤマザキ - 99チキン、カップ麺、パン
4飲料費ジュース110デイリーヤマザキ - カフェオレ
5食費その他151ローソン - 薄皮クリームパン
6飲料費ジュース158ローソン - メッツコーラ
7食費外食300マクドナルド - チキンクリスプ、シャカシャカチキン、コカコーラS
8食費その他416ローソン - カップ焼きそば、パン、おにぎり
9飲料費ジュース88ローソン - カフェオレ

 合計 : \ 3,735


■ 走行記録 ■

●出発地 : 大阪府泉南郡岬町
●到着地 : 奈良県吉野郡大淀町

天気走行時間5:02.54
平均速度(km/h)17.4走行距離(km)88.03
最高速度(km/h)48.8累計距離(km)14484.02


      全記録


より大きな地図で 日本一周214日目 を表示


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 自転車 和歌山

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

友ヶ島なる面白そうな島があったとは・・・
昨年の夏に紀伊半島行った時はもう少し下調べしておけば良かったorz

しかし、廃墟ってどことなく神秘的な感じがしますね
ちょっと暖かくなったら廃墟巡り行って心霊写真撮りまくってきます(ぇ

ブログでの旅ももう少しですね!
最後まで楽しみにしています

No title

これがアマイチの言ってた、とっておきの廃墟かぁ~
秘密基地っぽくて(・∀・)イイ!!

いよいよブログも大詰めだね。
感動のフィナーレ、期待しています((o(´∀`)o))ワクワク

No title

 鉄腕バーディーのオープニングが、廃墟で腹を吹っ飛ばされて主人公が死ぬシーンからスタートするんだったな~……Amaichiっちゃんひょっとして美人の宇宙人と融合してたりしないよね?

No title

お久しぶりです。

廃墟と聞いて飛んできましたw
相変わらず良い写真を撮られますねぇ( ´∀`)

某アヒル隊長が動画をあげられたので、
Amaichi氏もそろそろなのでは・・・?
と、思ってみたりしてチラチラ

ブログも大詰めですね。
感動のフィナーレを待っております!

アッサードさんへ→

>友ヶ島なる面白そうな島があったとは・・・
>昨年の夏に紀伊半島行った時はもう少し下調べしておけば良かったorz

結構、無名な島ですからね……
位置的なものもあるのでしょうが、もうちょっとプッシュしてほしいと個人的には思いますw

>しかし、廃墟ってどことなく神秘的な感じがしますね
>ちょっと暖かくなったら廃墟巡り行って心霊写真撮りまくってきます(ぇ

ああ、亡霊の田中さんによろしく言っといてください。
第三砲台にいる鈴木さんもいい人ですよ?(・∀・)

>ブログでの旅ももう少しですね!
>最後まで楽しみにしています

時間かかりましたが、最後までお付き合いいただいてありがとうございました。
まだ早いか?w
ともかく、お楽しみにです!

コウタロスさんへ→

>これがアマイチの言ってた、とっておきの廃墟かぁ~
>秘密基地っぽくて(・∀・)イイ!!

知名度も秘密基地並みなんですよねw
この島つかって、かくれんぼとかしてみたいですね(´∀`)フフフ

>いよいよブログも大詰めだね。
>感動のフィナーレ、期待しています((o(´∀`)o))ワクワク

期待しないでくださいw
なるべく早く書くつもりなので、しばしお待ちを!

ケンゾーサンへ→

> 鉄腕バーディーのオープニングが、廃墟で腹を吹っ飛ばされて主人公が死ぬシーンからスタートするんだったな~……Amaichiっちゃんひょっとして美人の宇宙人と融合してたりしないよね?

ちらっとみたことあるぐらいで、その作品はわからないですねー
なんてグロいOPだ(;´∀`)

グロは苦手なんで、視聴は遠慮しときますw

かんたりさんへ→

>お久しぶりです。

>廃墟と聞いて飛んできましたw
>相変わらず良い写真を撮られますねぇ( ´∀`)

どうもお久しぶりです!
来ると思ってましたよ(´∀`)フフフ

>某アヒル隊長が動画をあげられたので、
>Amaichi氏もそろそろなのでは・・・?
>と、思ってみたりしてチラチラ

見ましたよー!
情報ありがとうございます!

でも動画作成に関しては……僕はあの、料理でも味付けは薄いほうが好きって言うか、動画も無編集であげちゃうっていうか……

ぶっちゃけメドいの一言に尽きる!!
無編集のならもう一つ二つあげるかもですねw

>ブログも大詰めですね。
>感動のフィナーレを待っております!

ハハハ(;´∀`)

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。