ブログ紹介

(´・ω・`) < コウシンテイシチュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68146c9d.gif   

【旅38日目】(2012/05/14) 屋久島生活二日目・縄文杉へ!


自分はいつもブログを書くとき、使いたい写真の選別から始めます。

で、今日分の記事の写真をやってみたところ……75枚!?
記事書けるかァアアアアア!!

泣く泣く振るいの目を粗くして、二次選考を行うのでしたーw (´;ω;`)


三十八日目、スタートです。

DSCF6077.jpg
ライダーズハウスとまり木で起床


上の写真は食事の風景です。
2000円払って中に泊まるとトーストと飲み物のサービスが付くのです。

で、今の時刻なんですが……3:30です。

あれ?
おかしいね?
それって出発する予定の時間じゃなかったけ?

うん。
寝過ごしましたwww

まぁーーー大丈夫でしょう!
一本遅れたからってそう変わりますまい!
それよりも食事とって体力つけんと、長時間の登山になるらしいしね。
ていうわけで、開き直ってコーヒーすすってます。

自分の都合のいいように事実を曲解……いやいや、臨機に応じて柔軟に対応する姿勢が身についてきたような気がするね! (`・ω・´) b

DSCF6079.jpg
真っ暗な中出発


まず十数キロ離れた「屋久杉自然館」という場所に向かいます。
そこからバスで登山道まで向かうのです。

しかしここで私の過負荷マイナススキル「迷子の迷子の旅人さんバッドトラベラー」が発動し、またもや道に迷いましたw

マップを頼りに軌道修正!
なんとか次のバスに間に合った!

DSCF6081.jpg
屋久杉自然館の前。
意外と車が多い

DSCF6083.jpg
バスも満席! (゚Д゚)


GW過ぎてるから人少ないと思ってたんですけど、そうでもないみたいですね。
すし詰め状態で、登山道入り口へ運ばれます。

DSCF6089.jpg
「荒川登山道入口」に到着。
ここからスタート!
すでにトロッコ道が


ガイドさんの話を盗み聞きによると、今もこのトロッコ道は使われているそうです。
そんなとこ歩いて大丈夫なんでしょうか?

とりあえず、ツアー客にちょっと遅れて出発します。

DSCF6093.jpg
暗い中進む。
足元結構危ない

DSCF6097.jpg
こことかすごいトロッコっぽいよ! ヽ(=´Д`=)ノ

DSCF6105.jpg
手すりとかないんですが (゚Д゚)
強風吹いたらザッパーンするんじゃ……
結構高いし


トロッコ道も枕木の間に穴が開いてる場所とかあるし……暗い中で歩くの結構危ないですねー。
これは、5:00のバスでよかったかもしれん。

DSCF6107.jpg
澄んだ水が流れている

DSCF6111.jpg
ひたすらトロッコ道を進む

DSCF6140.jpg
道の脇には杉がすでにあらわれ始めてきた

DSCF6141.jpg
流石にでっかいですね

DSCF6150.jpg
結構歩いてきたな


先に行ったツアー客はすべて抜いちゃいましたw
やはり一人の方が機動力は高いようで。

ここまで50分。
いいペースで来てますね。

DSCF6154.jpg
だんだん夜も明けてきた。
小雨で濡れた道が美しい

DSCF6156.jpg
休憩トイレ

DSCF6157.jpg
バイオトイレとな。
毒消しが必要か (`・ω・´)

DSCF6167.jpg
コース中ほどの「三代杉」。
みっつの杉が重ね合わさるようにできている


でかいね! (´Д`;)
看板には、一代目は1200年前に生まれ、その上に二代目、三代目と発芽し、重なっていったそう。
1000年とかいう単位がポンポン出てくるから、間隔が狂っちまうぜw

DSCF6170.jpg
名前がついてなくても、美しい杉はたくさんある

DSCF6192.jpg
巨木が道に倒れている。
運び出さないのか、利用価値がないのか……

DSCF6195.jpg
木は、杉ばっかりではないようだ。
またまた聞こえたところによると、モミの木も混じってるとか

DSCF6199.jpg
なんか襲ってきそうな形 (( ;゚Д゚))

DSCF6200.jpg
左に舵を切るとゲームオーバーです


一時間半ほどでトロッコ道が終わり、こんな看板が現れました。

DSCF6204.jpg
注意書き。
あと4時間だと……(´Д`;)


トロッコ道もかなり長かったし、縄文杉って意外と山奥にあるのですね。
ちょっとしたハイキング気分で行けるものかとばっかり思ってたんですが、本格的な登山ですよ。
だってこれですからね。

DSCF6205.jpg
急に山道www


今までは緩やかな上りでしたが、ここからはルナティックモードに突入するようですw
覚悟を決めて、いざ山中へ!

DSCF6212.jpg
なにこれw


道? って、後ろにクエスチョンをつけたくなる様な道が連続します。
整備されたところもあるにはありますけど、基本結構ワイルドですね。

DSCF6213.jpg
杉の門を抜ける

DSCF6216.jpg
石ではありません。杉の根です。
人に踏ま続けて、こんな質感に

DSCF6220.jpg
幹を越え

DSCF6223.jpg
根を越えて進む

DSCF6226.jpg
「翁杉」。
堂々たる風格


この杉からしばらく行くと……

DSCF6236.jpg
ついた!


第一の目標!
切り株で有名な「ウィルソン株」です!

おっきいな~!
押しこんだら中に三十人ぐらいは入れるんじゃないかってぐらいの規模ですよ!

抜きまくったせいで、どうやら他に人はいません。
独り占め~ (*´д`*)

ではでは、内部に潜入します (・ω・)ザッザッザッザッ

DSCF6239.jpg
切り株の面などはなく、石だらけ

DSCF6241.jpg
大きな穴が開いています


うーん。
話によると、見る方向によってはハート形に見えるということですが……なかなか見つかんないぞw

内周にそってぐるぐる回り、カメラを構え直すこと十数回……

DSCF6242.jpg
あった!


綺麗なハート型してますね!
でもこれ、かなり変な位置から撮影しないと見えないですw

まぁ、苦労して探したから見つけた時嬉しいのかもしれませんね。
訪れた方も、探してみてください! (`・ω・´) b

DSCF6256.jpg
杉のはえてる様子を下から観察。
不思議な気分だ


中に座ってると、自分も木の一部になった気分 (´-ω-`)

それでは名残惜しいが、俺はもう行かなければいけないんだ。
さらばだ。ウィルソン。

ウィルソン!
アイムソーリー!! ウィルソーーーーン!!

っていう映画が昔あったんですよね。
私あの映画大好きだったんですよ。

DSCF6259.jpg
まだ結構距離があるね

DSCF6265.jpg
大木の倒れた道を歩く。
ここからまた新しい息吹が生まれるのだろうか

DSCF6275.jpg
まるで回転しているかのよう。
何を求めてそちらへ伸びるのか

DSCF6277.jpg
縄文杉に近づくにつれ、まともな道になってきます

DSCF6291.jpg
水に濡れる苔と、その花が美しい。
何度も立ち止まってしまう

DSCF6314.jpg
たたくと固く、表面はつるつると滑らか。
美術品に向いているというのもよくわかります

DSCF6320.jpg
木のトンネルを抜けていく


そしてもうちょっとで縄文杉、という地点。

DSCF6325.jpg
おぉ!?


ヤックルです!
ヤックルを発見しましたーーー!! (゚Д゚)

自分のことなんて知らんぷりでエサさがしに没頭しています!w
結構近づいても逃げません!

奈良などでみる鹿にくらべて体のラインが丸く、柔らかそうな印象。
かわいいですねぇ (*´д`*)
ちょっと人が乗れそうにはないですがw

そして、見ているうちに山の中に消えてしまいました。

後で調べたところによると、屋久島には推定3000頭の鹿がいるらしいです。
その数は屋久島の大きさを考えた場合、あえて幸運だったのかな?
どっちにしても会えただけで嬉しい。
いい思い出になったなぁ (´∀`)

DSCF6329.jpg
登山再開。
縄文杉はすぐそこだった

DSCF6330.jpg
この階段を登れば……

DSCF6331.jpg
ついたー!


最終目標地点、縄文杉です!

でっかいさー!!(´Д`;)

DSCF6338.jpg
胴回りも相当太い


周囲は16mもあるそうです。
なんであの杉だけ、あんなに樹齢を重ねることができたのでしょうか。
完全に周囲から浮いているのです。
幼稚園児の集団に、一人だけジャイアント馬場が混じっているかのようです。
本当に不思議な光景です。

ここでも一人で観察することができたので、しばらくぼけっと独り占めして眺めていました。

DSCF6342.jpg
昼飯のため、奥の小屋に移動

DSCF6344.jpg
ライダーズハウスで作ってもらったおにぎりを食う

DSCF6348.jpg
外は一面まっしろです


ここでも、しばらく風景を眺めていました。

やっと見に行けると思った屋久杉は、意外と遠かった。
入った森は、本当に神秘的で。
でも、現実感がついてこなくて。
縄文杉をみても、先立つのは見た目のインパクトばかり。
悠久の時に気持ちが囚われ、飛んでいくことはない。

自分の知識が足りないのか。
それとも、自分程度の矮小な身で、その素晴らしさを推し量ろうとすることが浅はかなのか。

疑問においつく答えはなく、気が付いたら一時間もそこにいました。


そして、時刻は 10:30。
登り始めたのが 6:00。縄文杉に着いたのが 9:00 過ぎ。
このペースで下るとちょっと早いですが、もう戻ることにします。

何しろ、寒いんだよねw

縄文杉のある場所の標高が1300mぐらいらしいから、単純計算で地上より7、8度低いことになります。
雨に服も湿り始めてるし、運動再開します。

DSCF6354.jpg
下りもいろいろ観察しながら。
ハート型の石発見!
ウィルソン石と名付けよう

DSCF6380.jpg
またヤックル発見!
やっぱりかわいいよ~ (*´д`*)
結局帰るまでに5ヤックル見つけたw
意外といるのかも

DSCF6383.jpg
トロッコ道に戻ってきました

DSCF6388.jpg
帰りは、ルートを外れて自然歩道にも入ってみた。
途中で謎のオベリスクを発見。
だれかシャンポリオンを呼んできてくれ

DSCF6390.jpg
行きは見えづらかった石碑。
屋久島に置いておくと、どんなものでも自然に還るようだ

DSCF6396.jpg
雨で完全水没してます (´Д`;)

DSCF6399.jpg
滝のように豪快な音をだして流れる川。
森を這う大蛇のよう


PM 1:30

荒川登山口に到着!

DSCF6403.jpg
人は少ない

DSCF6404.jpg
時刻表


どうやら午後の最初の便は 14:00 からだったようです。
いいタイミングでしたね。

往復で 7:30 の登山。
意外と疲れもなかったし、本当の屋久島を知り、堪能できた一日となりました。

そして明日は「白谷雲水峡」に行く予定。

「ライダーズハウスの方の話によると、縄文杉よりすごい木はたくさんあるよ」ということです。
屋久島の魅力は縄文杉だけじゃなかったんですね (´Д`;)
堪能し尽くすために二週間ぐらい滞在してる方もいるみたいですし、本当に自分は屋久島の一面しか知らなかったんだなと思い知らされています。

三日という滞在期間は、完全に短いことがわかりました。
今度来る時は、たっぷり時間を設けて来たい場所だと思います。

それでは本日はこのあたりで。
おやすみなさいです (・ω・)ノ




■ 今日の出費 ■

#費目内訳金額備考
1食費その他381ドラッグストアモリ - スパゲティ、ナストマトソース、チョコチップスナックパン
2食費嗜好品199ドラッグストアモリ - チョコチップクッキー、しみチョココーン
3飲料費ジュース128ドラッグストアモリ - 雪印コーヒー1L

 合計 : \ 708


■ 走行記録 ■

●出発地 : 鹿児島県熊毛郡屋久島町
●到着地 : 鹿児島県熊毛郡屋久島町

天気走行時間1:33:56
平均速度(km/h)16.7 走行距離(km)26.24
最高速度(km/h)44.3 累計距離(km)2816.16


      全記録


より大きな地図で 日本一周38日目 を表示


クリックお願いします m(_ _ ")m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 日本一周 自転車 鹿児島 屋久島

68146c9d.gif   

この記事へのコメント

No title

やはり屋久島は良いですよねー!
僕も次は夏の屋久島に行きたいんですよね(○´∀`○)

にしてもウィルソン石は見つけたのはすごいデスですね♪
因みに僕は往復6時間でしたよー(*´∀`)ウッヒャヒャ

No title

うっひょー、ヤックルかわいいよぉ(´Д`)
苔と花の写真も綺麗!

>縄文杉よりすごい木
そんなのあるなら最初に教えてくれなきゃ、縄文杉見に行っちゃうよ(;´Д`)

No title

いいなーめっちゃうらやましいです!前回記事と同じこと言ってるwww
後の楽しみのためにあえて縄文杉の写真見ないようにしようかと思ってしまいましたwまぁ見ましたけどwww

行かないと本当の感動は伝わらないとは思いますが、それでも十分素晴らしい場所だということは伝わりました!

縄文杉以外もどっぷり堪能してきてくださいw

No title

|Y
|・))

|  Y
|∀・)ノシ


|)彡サッ


ヤックルなんて↑のAAしか知らなかった(・`д・´)
AA知ってる人も限られると思うけどね

旅装備に登山装備なかったよなぁ、とは思っていたが
山舐めすぎw

いつか俺も旅に行ってみよう

No title

 ん? 紀〇杉の事かな? 車道から見られる唯一の屋久杉の大木として有名……違ってたら恥ずかしい事を書いている。

No title

天気が微妙っぽいですけど、逆に神秘的でいいですね^^

宮之浦岳8.3kとか、どんだけ時間かかるんだろ・・・

No title

海が見える混浴温泉、俺が行った時は入れ違いで金髪の外人のお姉ちゃんが北orz

No title

うおお。
屋久島綺麗すぎ!
ヤックルかわいい(*´Д`)
どの写真も神秘的ですね。
雨が溜まってる線路ってのも味があります。

洞窟の中でトロッコ。
ドンキーコングを思い出したのは俺だけでしょうか。

No title

お久しぶりです!
自転車旅の途中で自転車からおりて
歩くのもいいですね
止まって、進んで、しゃがんで、みあげて・・・

僕はもう、お城とか行って
「600年前ここで姉川の・・・」
もう、実感が湧きません・・・(泣)

結構前でもう忘れているかもしれませんが
僕は競馬自体はきらいです
競走馬が、馬が好きなんですと
まぁ、それだけです。

ノッテぃさんへ→

>やはり屋久島は良いですよねー!
>僕も次は夏の屋久島に行きたいんですよね(○´∀`○)

いいですよね~本当に (´∀`)
予算がもては一月ぐらいいたかったんですがw
とあるチャリダーみたいに職を見つけるか。
もしくは永住しちゃいますかw

夏の屋久島見に、もう半周して戻ってきますか?w

>にしてもウィルソン石は見つけたのはすごいデスですね♪
>因みに僕は往復6時間でしたよー(*´∀`)ウッヒャヒャ

ウィルソンに再開できて感涙でしたよ (´;ω;`)

往復六時間はないわーw (゚Д゚)
健脚すぎですよw
ノッテぃさんは、富士山山頂レポートとかもやりそうなきがしてくる……w

ペニャイダーさんへ→

>うっひょー、ヤックルかわいいよぉ(´Д`)

やーもー、丸っこくて小さくて、お持ち帰りしたいぐらいの奴でしたよ!
結構エンカウント率高いので、お楽しみにw

>そんなのあるなら最初に教えてくれなきゃ、縄文杉見に行っちゃうよ(;´Д`)

王道としてとりあえず見とくのは悪くない、と一週間も屋久島にいる方はおっしゃいますwww
私も龍神杉とかモッチョム岳とか行ってみたかったんですが……そのあたりは後続の方にお任せしますw
どんなのか写真だけでも見たいんだ!w

ゆーじろーさんへ→

>いいなーめっちゃうらやましいです!前回記事と同じこと言ってるwww
>後の楽しみのためにあえて縄文杉の写真見ないようにしようかと思ってしまいましたwまぁ見ましたけどwww

まぁー見たってぶっちゃけ変わらんですよ!
所詮写真ですからねwww
同じ写真なら観光サイトの写真の方がよっぽど綺麗ですし。
やはり、自分で行ってみるまでわからんと。
全然心配ないッス!

>縄文杉以外もどっぷり堪能してきてくださいw

ありがとうございます!
でも、三日じゃ味わい尽くせませんでしたw
屋久島を制覇したと言い張るには、一月の時間を要するでしょう。
屋久島、恐ろしい子…… (´-ω-`;)

kaniyuki10さんへ→

>ヤックルなんて↑のAAしか知らなかった(・`д・´)
>AA知ってる人も限られると思うけどね

知らんですwww
チョッパーかと思いましたw
なんつーマニアックな……

>旅装備に登山装備なかったよなぁ、とは思っていたが
>山舐めすぎw

スニーカーに裸足ですよフハハ!
裸で掴み掛っていったら、強烈なクロスカウンターを食らいましたがw
その辺は後日の記事で!
次からは装備ちゃんとするッス……多分 (´д`)

>いつか俺も旅に行ってみよう

是非にも!
その時は、屋久島に最低二週間の尺を確保しておいてくださいw

ケンゾーサンへ→

> ん? 紀〇杉の事かな? 車道から見られる唯一の屋久杉の大木として有名……違ってたら恥ずかしい事を書いている。

そんな杉もあったんですか?
うーん。まだまだ調査不足でしたね。
してても、時間の都合でいけませんでしたがw

屋久島は不思議な場所です。
訪れた人を、登山好きにしてしまう。
縄文杉などは、それらの最終地点、ゴールとしての目標に過ぎなかったようですw

ぐちさんへ→

>天気が微妙っぽいですけど、逆に神秘的でいいですね^^

そうですねー。
雨が降っていた方が、雰囲気がいいって意見はほんとよく聞きます。
両方楽しんでみたいんですけど、大抵天気悪いですからねw

>宮之浦岳8.3kとか、どんだけ時間かかるんだろ・・・

八時間とかですかね……w

屋久島で登山しようとしたら、毎日早朝から行って夜へとへとになって帰ってきて、そんな繰り返しになりますw
休みの日も入れて、もっと時間が欲しかった……(´д`)

マグロさんへ→

>海が見える混浴温泉、俺が行った時は入れ違いで金髪の外人のお姉ちゃんが北orz

おしかったですねwww
よいシチュエーションになるまでずっと湯につかっていないといけないのでしょうか。
そんでのぼせて病院で発見されるとか、そういう漫画みたいなパターンに……w

次回行かれた時、いいご報告をお待ちしております(笑)

かんたりさんへ→

>ヤックルかわいい(*´Д`)
>どの写真も神秘的ですね。
>雨が溜まってる線路ってのも味があります。

異世界ですよねー。
ここは日本じゃありません。屋久島なんですw

>洞窟の中でトロッコ。
>ドンキーコングを思い出したのは俺だけでしょうか。

それは俺も思いましたwww
トロッコの切り替え装置を見て「こっちに行ったらゲームオーバーだな」とか、「この下にボーナスステージの樽があったりしてな」とかって妄想してましたw
2をもう一度プレイしたくなりましたよ。
意外な屋久島効果(笑)

にしこうさんへ→

>お久しぶりです!
>自転車旅の途中で自転車からおりて
>歩くのもいいですね
>止まって、進んで、しゃがんで、みあげて・・・

どうもですー! ヽ(=´Д`=)ノ
本当に、色々な体験ができていいと思います。
意外と登山もできることがわかりましたしね。
自転車に交通手段を限定しないでもいいのかもしれません。
流石に三日目からは筋肉痛でしたが……w

>僕はもう、お城とか行って
>「600年前ここで姉川の・・・」
>もう、実感が湧きません・・・(泣)

慣れなんですかね~w
決して悪いことではないはずですが、子供の純心がまた欲しくなりますね。

>競走馬が、馬が好きなんですと

競馬場に行って、パドックにずっといるタイプの方でしょうか?w
私も都井岬に行って、みるのだけは好きになりましたw
あの瞳と、雰囲気がたまらんとです(*´д`*)

No title

お久しぶりです♪

縄文杉無事見れたんですね(*^_^*)
天候は悪かったみたいですけど・・・
それもそれで風情があるってもんじゃないですか?

3日では短いんですね(>_<)
2週間も滞在してたら旅進みませんけどね^_^;

いっきさんへ→

>縄文杉無事見れたんですね(*^_^*)
>天候は悪かったみたいですけど・・・
>それもそれで風情があるってもんじゃないですか?

そうですね。
むしろ雨の方がいいって人が多数ですよ。
私もそっち派ですね。
雨の心配はいらないですよ?
大体降ってますからw

>3日では短いんですね(>_<)
>2週間も滞在してたら旅進みませんけどね^_^;

俗にいう沈没組が多発する地帯のようですw
尺をあらかじめ決めるか、もう沈没する覚悟で来るか心してかかって下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

68146c9d.gif   


検索フォーム
いろんな情報
最新記事
カテゴリ
コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
タグクラウド

お気に入りに追加
QRコード
QR
カウンター
プロフィール

Amaichi

Author:Amaichi

2Xさい。

趣味は読書と自転車と無謀な行動。好物は猫と自由と甘いもの。

ライトノベル作家目指して奮闘中。旅して面白い話が書けるようになれればいいな。

2012/04/07より、愛車の黒命号&相棒のショボ蔵とともに自転車日本一周中。

リンク
■ チャリダー&旅人達 ■
サンパンの人生送りバント
ピカチュウと自転車で全国をめぐる旅の日記
Cycling Cafe Terrasse
旅チャリ日本一周
ノッテぃの自転車日本一周の軌跡
日本漂流記(´・ω・)
自転車旅行予定ブログ
ちゃりんこきーぼーの人生ヒルクライム(仮)
にょこ板っ!
枯木チャリダー
のんびり暮らしたい ~ 自分探し編
自転車日本一周の旅~Shinya2012.Ver~
えだのにっき
ペニャイダーの自転車で日本一周ブログ
Yへーの日本一周ひとり旅
日本を、ぐるっと見てこよう
小さな野良猫、日本一周旅に出る
ちっちゃいアホなおっさんの日本一周旅ブログ
日本放浪・アル(・Ω・)
ゆーじろーの自転車日本一周?+α?ブログ
たびじから旅路へ
ぶらり日本一周記
ダイの大冒険-自転車で日本一周-
Inity ニート放浪記篇
ちゃりであそぶ
I HATE YOU I LOVE YOU
日本全国ぶらり旅 with VTR250
Samurai Journey
Nalu's Journey
ニートジョンの自転車日本一周ブログ
小林広樹の自転車日本一周旅
スーパーカブ110PROで日本一周
プログラミング的な何か、あと自転車日本一周とか
自転車 日本一周記
旨苦本舗
日本一周アサコースター
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
こに丸旅日記
日本一周チャ里霧中
べこが行く! ~福島から日本1周自転車旅~
秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

■ ツーリング準備お役立ち ■
ツーリングテントを選ぶ
寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』

■ 地図、その他情報系 ■
モバイラーズオアシス
FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
HATINOSU
ルートラボ
グーグルマップ

■ タイムトライアル ■
関西ヒルクライムTT

■ 趣味系 ■
ベイビーステップ ファンサイト

[このブログをリンクに追加]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近読んだ本とか


<お勧め>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。